必殺シリーズでおなじみ!三田村邦彦さん登場!

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

今回は「必殺!! 昭和の仕事人魂!」と題してお送りします。

スタジオにお迎えするのは、俳優の三田村邦彦さんです。

昭和には、観ているだけで気分がスッキリする番組がありました。特に時代劇、いわゆる勧善懲悪モノですね。例えば、「水戸黄門」、「遠山の金さん」、「大岡越前」、「鬼平犯科帳」などなど。今でも再放送があったり、DVD化されていたり、不滅の人気を誇っていますよね。その中でも、ひときわ、異彩を放っていたのが、トランペットの音色でおなじみ、「必殺シリーズ」ですね!

怖いけれど面白い!!家族と一緒にドキドキハラハラしながら観ていた方も多いのではないでしょうか。今回は、その必殺シリーズで大活躍された俳優の三田村邦彦さんをお迎えします。三田村さん演じる「飾り職人の秀」、かんざしを操る姿がカッコ良かったですね。

必殺シリーズのエピソードを中心に、三田村さんの昭和に迫ります。

番組は、放送終了後から一週間、「radiko」のタイムフリーでお聴だけます。下記のバナーをクリックしてください

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ