「演出されない時は自分で演出してます」俳優の愚痴!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

宮藤官九郎さんがいろんな職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。7月24日の放送は、俳優の愚痴!

俳優のK野花さんとA藤玉恵さんをお迎えしました。  

K野:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、最近、歳のせいか誰にも何も言われなくなってきたという…。

宮藤:不安ですね。

K野:あの芝居やってもですね、お好きにどうぞ的な演出が多くて。

宮藤:「演出されない時は自分で演出してます」って書いてますよ。自分で自分を演出してるってことでしょ?

K野:してますよ最近、言われないから。「演出しててよかったな」って思う今日この頃ですよ。

A藤:実はAまちゃんの時にレディー・ガガのシーンで、私が普通に台詞言ってたら、「安藤、お前ちゃんと面白くしろ」って。

K野:私が言ったの!?記憶にないんだけど。

A藤:ほんとうに良い記憶なんですよ。静かに横にきて、台本の読みが浅いってことだったと思った。ここ面白くする場所だぞと。

K野:そんな乱暴じゃないのよ~。

宮藤:周りまで、演出じゃないのにね。

K野:あれおいしい役でしょ。

宮藤:フレディ・マーキュリーの伊勢さんが待ってますからね。

K野:私ね、伊勢さん見てね、ファイトが湧いて「負けるな!」って。

ロングバージョンは、アマゾンオーディブルで!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ