イモト、放送300回記念「総額●万円の私物プレゼント大放出!」

イモトアヤコのすっぴんしゃん

イモトが、自身のラジオ番組の放送300回を記念して自らプレゼント用意!モノへのこだわりが強いイモトだけにプレゼントの内容にも厳選に厳選を重ねて、総額●万円相当という豪華プレゼントとなった!

イモト:「イモトアヤコのすっぴんしゃん 祝放送300回記念! 総額●万円相当!豪華プレゼント大放出SP」!いやあ今回はそうとう気合いを入れて持って来ましたね!これ、ガチの私物プレゼントです!もう恐ろしいくらい、番組の予算からビタ一文も出さねえぞ的な空気を感じましてね(笑)ほんとにガチで用意しました。あんまり言いすぎるとね、いとうあさこさんに「おまえの私物を使ってもらえるんだから!」とまた怒られちゃいますから。もらって頂いてありがとうございます!という気持ちでやっておりますので。ぜひ、皆さんにもらって頂けると嬉しいですね。

イモト:まあ、自分で自分を祝うっていうのもいいですよね。夫の石崎さんのお父さんも言っていたけど、いつもリスナーさんに感謝しないさいってことなんでね。300回も続けられているのはいつも聴いてくださっているリスナーさんのおかげなので、日頃の感謝を込めてプレゼントしたいと思います!

イモト:以前からお伝えしている通り、けっこうな量の私物を持って来ました!ちょうど断捨離期間も兼ねていましたので、わたし的にもちょうど良かったというか。段ボール2個分くらいになっちゃいまして。駐車場からスタジオまで台車で運んでもらって(笑)それくらいの量ですね。ぜひ、期待して頂けたら嬉しいです!

イモト:プレゼントの発表をする前に、一つ、言いたいことがあるんですけど。「今回は放送300回記念だから、プレゼントも30個ですよね!」みたいな感じでスタッフ陣から話を振られていて。私も30個くらいはと思って、細かい物も合わせて用意しようと思っていたんです。あれ、いつくらいだったっけなあ、先週くらい?に急に「15個でお願いします!」って急な指定が入ったんですよ!勝手に!「いや、決めるの、こっちだし!」と思って。LINEで「15個でお願いします」ってさらっと来てさ、イラッとしたんだけど!こっちはいろいろ用意してたのよ!数はこっちが決めるもんじゃん!何個でもいいじゃん!何なの、送るのが億劫なの!?急に15個って指定されて(笑)だけど、こっちも用意しちゃっているから。そういうわけで、絞りに絞って今回のプレゼントの数は「17個」になっちゃったのかな。放送300回記念だけど「プレゼント17個」という数で、今日はお送りしたいと思います!

イモト:で、これからプレゼントの発表になるのですが、プレゼントの数が「17個」と多いので4つのブロックに分けて発表したいと思います!それぞれ品物に思いはあるんですけど、全部について話していると時間が無いので思い出の強いもののストーリーについては話していきながら聞いていってもらおうかなと思います。じゃあ、量もあるので、さっそくいっちゃいますか!

イモト:第1弾は【アウトドアグッズ】でございます!

エントリーNo.1「スノーピーク 焚き火ベスト(サイズS)」

エントリーNo.2「アークテリクス レディースベスト(サイズS)」

エントリーNo.3「スノーライン  キューブエキスパンダーテーブル(Mサイズ)」

エントリーNo.4「サーモス 山専用500ml ステンレスボトル」

イモト:けっこう豪華なものを(笑)「スノーピーク 焚き火ベスト」は、一時期、そうとう使っておりまして。焚き火ベストっていうくらいですからキャンプに行って焚き火をする際に、焚き火の近くで着ていても燃えない素材、特殊な素材で出来たベストなんです。これの何が良いってポケットの数、容量がハンパないんです!私はこれを“着るリュック”みたいな感じで使っておりまして。特にすごいのが後ろですね。背中側なんですけど、ガバって入るポケットがあるんですよ。スノーピークさんの公式だと薪などを入れるポケットなんですけど、本当に広いポケットなので私はここになんと!ノートパソコンとかiPadとか(笑)それくらいでも入るんですよ!だからこれを着ていけば、カバンが無くても現場に行けるっていうくらいめちゃめちゃ容量があります。ちっちゃなバッグなんかより全然モノが入る。しかも両手が空いて動きやすいし。

イモト:ちょっと前にベストブームもあったからTシャツにあわせても着られるし。かわいいんですよ。やっぱ、スノーピークさんだからモノがとっても良いんですよね、考えられているし。キャンプ用で使うのも最高なんですけど、私は普通に街でタウンユースとして使っていましたね。これはかなりオススメです!2年くらい前に出演した「ヒルナンデス」で私服で出るみたいなコーナーがあったんですけど、それにこれを着て出ましたね(笑)今話したようなことを力説して(笑)旅先でもこれ1着で。水筒がベストの横に入るし。文庫本とか財布、ケータイはもちろん入るし。エコバッグが無くても後ろのポケットに入れられちゃうから最高ですよ!そういう意味でも、いろんな用途がある焚き火ベスト。ぜひ、使ってみてください!サイズは(S)なんですけど、158cm/50kgくらい、当時はね(笑)ちょっと大きく感じました。なので、160cm台でもう少し体重があっても全然余裕で着られると思います。男女どちらでも使えると思いますので、使ってみてください!

イモト:あと、この「サーモス 山専用のステンレスボトル」!これもよく使ってまして。これしかも例のごとく、Amazonで注文する際に間違って2個注文してしまい。1個しか入らないのに(笑)だからほんとに「新品」です!これは何が良いかって、雪山の登山をしている時に使っていたんですけど、マジで保温力がハンパないの!“6時間後でも77℃”って書いてあるけど、私はもっといけると思っていて。「マナスル」でも、朝入れた飲み物が夜でもまだ温かく飲めるくらいの保温力があって。山男たちはみんな、これを使っていて。みんな、「やません!」って言っていて。「やません」という愛称で知られていて。これを使っていると通というか。ああ山を知ってるのね、みたいな感じだと思います。容量は500mlでちょっと少ないんですけど、日本の冬山とかだったら全然これは使えると思います!これもオススメですね。

イモト:そして、プレゼントの第2弾は【キッチングッズ】でございます!

エントリーNo.5「バラリーニ ステンレスフライパン(ガス専用、26cm)」

エントリーNo.6「中川政七商店 レモン絞り器」

エントリーNo.7「中川政七商店 揚げ物専用鍋(※網無し)」

エントリーNo.8「(ノンブランド)土鍋2合炊き」

イモト:これ、特にオススメなのはノンブランドではありますけど「土鍋」ですね。私はこの土鍋を7年くらい前に近所の雑貨屋さんで買って。そこで「土鍋ご飯」というものを知って、炊いて。初めて土鍋でご飯を炊いたのもこの土鍋だし。とにかくこれ、絶対に失敗しないんです!ほんとに優秀な土鍋で。そんなに高価なものでは無いんですけど、なぜか失敗しなくて。内蓋と外蓋がある二重蓋になっていて。形も丸っこくてかわいいですし。2合炊けるんですけど、私の感覚でいうとお米を研いで、だいたい30分くらい浸水させて。中火にかける、10分くらい過ぎると外蓋の穴からシューッと湯気が出てくるんですよね。それで1分くらい見てから火を止める。あとは15分待つだけで、めちゃめちゃ美味いご飯が食べられるんですよ。これを知っちゃったらもう、申し訳無いですけど、いくら高級な炊飯器でもこれに勝るものはないなって。

イモト:前までは土鍋ご飯なんてめんどくさいって思っていたけど、ある意味、炊飯器よりも簡単ですよ!お手入れも含めて。ご飯を炊いて洗えば良いんだもん。炊飯器も結局は釜は洗わなければいけないわけじゃん。それと一緒ですから。土鍋ご飯をこれで食べて欲しいですね!この土鍋で、数々の方に土鍋ご飯を振舞って来ましたし、みんなに美味しいって言ってもらえましたし。これは自信がありますね!ちょっとね・・・(笑)7年もガチで使い続けていたもんで、ちょっと縁が欠けているところがあるんですけど。1ヶ所だけよ。言うても数ミリですね。あとはキレイに使っていますので良いと思います!そこまで重たいわけではないので使いやすいと思います。キッチンの隅に置いておく分には全然問題ないと思います。土鍋ご飯をまだ食べたことが無いという方は、1回でいいので試して欲しいですね、めちゃくちゃ美味しくなりますから。

イモト:いやあ、良いですね~。自分で言うのも何ですけど、ちょっと欲しくなりませんか?自分で言うのは何ですけど、モノは良いと思いますよ。

イモト:第3弾は【生活グッズ】でございます!

エントリーNo.9&エントリーNo.10「MILIN(ミリン) 加湿器」(2台)

エントリーNo.11「newneu(ニュウニュウ) ポーチ」

エントリーNo.12「FLOORPACK(フロアパック) バックパック」

イモト:「加湿器」は前にこのラジオでも話したんですけど、間違えて「4個」もポチってしまって(笑)そのうち2個は自分ちで使っているんですけど、2個余っておりまして。これも一度も手をつけておりません!新品同様でございます。「ニュウニュウのポーチ」もマジックテープをはがして使えるという、化粧ポーチに使えるかわいらしいポーチですね。

イモト:そしてこの「フロアパック」がけっこうオススメで。この「フロアパック」の由来がフロアが2つに分かれているんですよ。普通はバックパックってどこに何を入れたかわかんないし、下に入れたものをガサガサと探すのが面倒臭いんですけど、この「フロアパック」はですね、フロアが2箇所に分かれているので入れている所さえ覚えて入れば、下にはジムで使う着替えを入れたなとか、上にはよく使うお財布や化粧ポーチや筆記用具が入れられるし。パソコンやタブレットを入れる場所もあります!なので、よく考えられたバックパックですね。これ、たしかクラウドファンディングで募集して作ったものなので、受注に近くて。今買おうと思ってもタイミングが合わないと買えないものなんですよね。

イモト:そう、私、バックパックが大好きで。特に黒のバックパック。いろいろと試しているうちの1つで。これもそうとう使いましたね。2段目のサイドに水筒が入るような場所があって・・・スミマセン!お菓子のカスが入ってました(笑)あぶなっ!調べたはずだったのに、良かったよ気づいて(笑)あとは2つに分かれるんですけど、それがヤダっていう人は仕切りをマジックテープで外せるようにもなっていますので、1つで使いたい人はそういう使い方もできます。容量が13ℓでちっちゃいかなと思うですけど、普通に泊まりではなく日帰りの仕事をする分には十分な量だと思います。で、色は黒ですごくシンプルなデザインなのでどんなお洋服にも合うかな。

イモト:何か入っているかもしれないから、ちょっともう1回調べておきますね。いろんなユーチューバーさんも紹介していて。このスタジオに持ってきた時もスタッフさんの食いつきもめちゃめちゃ良かったですね。これは良いと思います。ぜひ使ってみてください。

イモト:第4弾は【ベビーグッズ】でございます!

エントリーNo.13「エルゴベビー オムニブリーズ抱っこ紐」

エントリーNo.14「Konny(コニー) 抱っこ紐(3XL)」

エントリーNo.15「Richell(リッチェル)  ベビーバス」

エントリーNo.16「はじめてママ&パパの妊娠・出産」(主婦の友社)&「はじめての妊娠・出産安心マタニティブック」(永岡書店) ※セットでプレゼント

エントリーNo.17「バンボ」

イモト:これ、近々なもので申し訳ないんですけど。子供が生まれまして、いろいろなベビーグッズを試して。このラジオでも話したんですけど、寿命が短い!モノは大事にしたいんですけど、使用できる期間が限られていて。1年2年通して使えるものが少ないんじゃないかな。私が特殊なのかもしれないですけど、特に「抱っこ紐」。セカンドどころか、エイト、ナイン抱っこ紐くらい試してますからね。そういう意味でももう使ってないものがたくさんあるので、そういうものを次の方に渡せたら良いなと思ってプレゼントしたいと思います。「コニーの抱っこ紐(3XL)」なんですけど、これは特殊な人に限られちゃうんですけど(笑)これ、夫の石崎さんがほとんど使っていなくて今回出すんです。180cmくらいで体重が90kgの人の合うかなと言う抱っこ紐ですね(笑)

イモト:「Richell(リッチェル)  ベビーバス」は空気を膨らませて使うベビーバスで。これは沐浴と言われるいわゆる新生児の時の1ヶ月、2ヶ月くらいまでなのかな。赤ちゃんの大きさにもよると思うけど。私はキッチンのシンクにはめて、そこでお湯を溜めて体を洗うという時に使っていましたね。なので、ほんとに1ヶ月くらいしか使っていないですね。これは空気が抜けると小さくなるので取って置いておくには良いんですけど。これもね、その時は毎日使うんですけど使わなくなると本当に使わなくなりますよね。そう、うちのQ太郎君はすぐ体がデカくなっちゃったんで1ヶ月でギュウギュウになっちゃって、すぐ大人のお風呂になりました(笑)

イモト:ベビーグッズに関しては説明書を取っておかなかったのは申し訳ないですけど、ご自身で使い方などを調べて使って頂けるとありがたいです。「リッチェルのベビーバス」に関してはベビーバスに注意事項が書いてあるので、そこをきちんと読んでからぜひ使ってみてください。

イモト:「はじめてママ&パパの妊娠・出産」(主婦の友社)や「はじめての妊娠・出産安心マタニティブック」(永岡書店)は、私が妊娠してから頂いたものや買ったものもありますね。読んで、ああこういう時はこれを気をつければ良いのか、こういう食べ物を食べれば良いのか、というのを勉強した本ですね。永岡書店から出ている「はじめての妊娠・出産安心マタニティブック」は、1日ごとにお腹の中の赤ちゃんはこういう状態ですよみたいなサイズ感もあるので、毎日読んでも楽しめる本なので、ぜひ妊娠された方はちょうどこの機会に読んでもらえたら。あとは周りにそういう方がいたらプレゼントされたら良いかなと思います。買ったものともらったものが被ったので、1冊はまったくの新品です。こちらを2冊セットでプレゼントしたいと思います!

イモト:よくこのラジオでも話している「バンボ」は首が座って腰が座り切れていない赤ちゃんが座るイスですね。Q太郎君のサイズがデカくてですね、このバンボに座ると抜けなくなるということで早々に手放そうかなと。使用期間としては全然まだ使えるんですけど、Q太郎君は太ももが入らなくなっちゃったので、プレゼントしたいと思います。どれも愛着があるモノなのなんですけど、こういうって使わない時はほんとに使わないモノなので。せっかくだったら使って頂けるリスナーの方がいたら、私はすごく嬉しいなと思います!ぜひ、タイミングが合う方が応募してみてください。

イモト:プレゼントは全部で「17個」ありますが、1つだけ選んで応募してくれたら嬉しいです。プレゼントの応募方法はメールでお願いします。アドレスはsuppin@tbs.co.jp応募は1人1点です。「商品名」または「エントリーNo」を書いて送ってください。番組の感想ややって欲しいコーナーなどを書いてくれると、当選確率が上がるかも!?たくさんの応募をお待ちしております。これ、放送300回記念なので、せっかくなので「すっぴんしゃんステッカー」もプレゼントと一緒に付けましょう!

(「イモトアヤコのすっぴんしゃん」7月20日放送)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ