「パン、全然好きじゃなくて…」パン屋さんの愚痴!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

宮藤官九郎さんがいろんな職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。7月15日の放送は、パン屋さんの愚痴!

T:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、売上が、その日の天気によってめちゃくちゃ左右されるんです。

宮藤:天気!?客足が変わるんですか?

T:もう、テキメンです!猛暑の日とか、雨の日とかはピタッとこないです。

宮藤:そうなんだ!

T:北海道は、梅雨と猛暑がないので、売れない日がないみたいなんです。

K:知らなかった…。勉強不足だ。

宮藤:Kさんどうですか?

K:いやぁ、困ったな。勉強不足です。工場でパンを作ってるだけなんだなって、反省してます。

宮藤:35年もやってるんだから、「大丈夫だよ!それはね、」って感じになるかと思ってたら、まさかの知らなかったって!!

宮藤:Kさん、これ衝撃なんですけど。

K:実は、パンが好きじゃないんです。これが困りものなんですけど…。

宮藤:パンは、好きじゃない?!

K:米と麺とパンで、明日からどれか食べなくてもいいよって言われたら、パンですね。

宮藤:麺と米で生きていける!

K:そうですね。でも、作るのがどんどん楽しくなってきちゃって。

宮藤:すごいですね!

K:でも、こんなパンが嫌いな私でも金を出していい!って思えるパンをお店に出すようにしてます。

宮藤:嫌いって言っちゃいましたけど…。でも、それすごい説得力ですね!俺パン嫌いだけど、これはうまいよ!ってことですもんね!

パン屋歴2年目のTさんと、35年目のKさん。
思わぬ意識の差が出てきましたが、このほかにもなかなか焼き上がらない愚痴の数々が。
ロングバージョンは、アマゾンオーディブルで!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ