「僕は本当に柔道が弱かったんですよね」と昔を振り返る柔道家の野村忠宏さんが五輪三連覇を達成できたのはなぜか?!

GIFT~未来への贈り物~

 

TBSラジオの制作でお送りしている『GIFT~未来への贈り物~』

パーソナリティは、フリーアナウンサーの馬場典子さん。

 

TBSラジオでの放送は月曜日~金曜日の午後1時45分頃から。

週替わりで登場する各界著名人のプレゼンターが、 音楽、書籍、映画など、

人生に影響を与えた あらゆるジャンルの作品を紹介しながら、 

リスナーのあなたが進む未来へのヒントをお届けします。

 

ギフトナンバー47は、野村忠宏さん

 

柔道家の野村忠宏さんは1974年、奈良県生まれ。


●祖父は「豊徳館・野村柔道場」館長、
 父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。
●アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで、
 柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成。
●2015年、40歳で現役引退後は、自身がプロデュースする柔道教室
 「野村道場」を開催する等、国内外にて柔道の普及活動を展開。
●また、テレビでのキャスターやコメンテーターとしても活躍。
 自身の柔道経験を元に講演活動も多数行い、全国を飛び回っています。



野村忠宏さんはお祖父さんの道場

「豊徳館・野村柔道場」で3歳から柔道を始めたそうですが、

中学1年生の時には女子選手に負けるほど「とにかく弱かった」そう。

そんな野村さんが柔道での挫折や苦い思いを味わいながらも

オリンピック三連覇を達成できたのには周りの人たちから掛けられた言葉があった!

 

★野村忠宏さんの『GIFT』=人生に影響を与えた作品・言葉は「柔道人生で影響を受けた言葉」

【月】祖父の野村彦忠さんの言葉

【火】天理高校2年生の時に父からかけられた言葉

【水】天理大学柔道部師範・細川伸二先生からの言葉

【木】アトランタ五輪の直前に父からかけられた言葉

【金】所属先のミキハウス・木村皓一社長の言葉

                           

ぜひ!radikoのタイムフリーで検索してみて下さい。

 

▶︎次回のプレゼンターは・・・歌舞伎俳優の中村歌之助さんが登場!

 是非お聴きください!

 

●TBSラジオ制作『GIFT~未来への贈り物~』平日・午後1時42分頃~

●パソコンやスマートフォンから”radiko”でもお聞きいただけます。

●聴き逃してしまった方は”radiko”のタイムフリー機能をご利用下さい。

 ※放送から1週間以内のみ聴取可能です。

 

●番組へのご感想や、あの著名人の「GIFT」が聞きたい!といったメッセージを募集しています。

 メール:gift@tbs.co.jp

 ハガキ:〒107-8066 TBSラジオ『GIFT~未来への贈り物~』

 番組公式twitter  https://twitter.com/GIFT_THERADIO

 番組公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UChUaiqyyvlOZra7r9L14ItQ

 

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ