7月9日(土)金のことば~杉本苑子~

明日へのエール~ことばにのせて~

偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、

過去と現在に散らばる様々な言葉の中から、とっておきの言葉を集めてお届けしています。

これらの「ことば」が、リスナーの皆さんにとってエールになれば…。

そんな想いを込めた番組です。

いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。

そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば

7月9日(土)は「杉本苑子のことば」を紹介しました。

『孤愁の岸』や『滝沢馬琴』などの歴史小説で知られる作家、杉本苑子。歴史の陰に埋もれていた人々に、光を当て続けた彼女が遺した言葉とは…。

ぜひ、YouTubeでお聴きください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ