中西圭三さんに、たまむすびオリジナルソングを作曲していただくことになりました!!!

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび 」。 
7月4日(月)は、赤江珠緒カンニング竹山のコンビでお送りしました。

2時からは「竹山、ガムテープ買ってきて」

今日は特別編ということで、赤江さんから発表が!

「武道館で歌う「たまむすびオリジナルソング」の『詞』が完成しました!」

先月、リスナーの皆さんから番組に相応しい言葉やフレーズなどを募集しておりまして、
総勢236名の方に参加していただきました。ありがとうございました!

そこから赤江さんが作詞をして、完成したのがこちら!

放送では赤江さんの言葉でしっかりと読み上げていますので、是非ともradikoタイムフリーでお聴きください。

そしてなんと、この「たまむすびオリジナルソング」を中西圭三さんに作曲していただくことが決まりました!

2020年の夏、竹ガムの「ACE企画」にお付き合い頂いた中西圭三さん。
※「ACE企画」とは・・・
「中西圭三さんの『A.C.E.』という曲を2音下げると松井秀喜さんになる!?」という調査依頼が来て・・・。
実際、2音下げて聴いてみたところ、本当にゴジラ松井が歌っていた。
⇒その放送を圭三さんが聴いてくれ、ツイッターでコメント。
⇒その後、スタジオにも遊びに来てくれた(すごく優しい方で、大変盛り上がりました)

そこでスタッフがバカなふりして、曲作りを依頼したところ、
「もちろん!」「喜んでやらせて頂きます!」とのお返事をいただいたのです。

言わずもがなですが、中西圭三さんは「Choo Choo TRAIN」「Timing」「ぼよよん行進曲」など、数々のヒットソングを世に送り出した超すごい作曲家です。

そんな方に「たまむすびオリジナルソング」を作っていただけるとは!!!

なぜお引き受けいただいたのか? 本当に作ってもらえるのか? 中西圭三さんに直接電話してお話しましたので、
是非radikoタイムフリーでお確かめを。

何はともあれ、やったね!!
 
 

2時30分頃からは、「桃屋のかんたんレシピ」

今週、桃屋の商品を使った美味しくて、
簡単なレシピを紹介してくれるのは、中村愛美さんです。

今回のレシピは・・・ しょうがが効いたサクサク食感がたまらない一品!豚の天ぷら『とんぷら』です。

〈材料(2人分)〉
 
・豚ロース肉しゃぶしゃぶ用:200g
・長ねぎ:1本
・桃屋の「きざみしょうが」:大さじ2
・醤油:大さじ2
・てんぷら粉:50g
・水:80ml
・サラダ油:適宜

〈作り方〉

豚ロース肉は幅5cmに切り、長ねぎは斜め薄切りにします。
てんぷら粉と水を混ぜ合わせ衣を作ります。
ボウルに豚肉と長ねぎ、「きざみしょうが」・醤油を入れ、
よく揉んで、10分置いてください。
フライパンに厚さ1cmのサラダ油を入れ170℃に熱し、
ボウルに入れた豚肉を8等分にし、
ギュッと握ったものを衣にくぐらせて揚げ焼きにし、
器に盛れば完成です!

下味がしっかりついているので、
ごはんのおかずにはもちろん、
お酒のおつまみとしてもGOOD!
暑い季節でも、しょうがのさわやかな香りが口いっぱいに広がり、
パクパク食べられちゃいます。ぜひお試しください!

そして3時からは、「週刊ニッポンの空気」。 

当面、毎回のゲストの方をお招きしながら、お送りしていきます。
今回は、ライターの望月優大さんと、先週の出来事についてあーだこーだおしゃべりしました。

明日の「赤江珠緒たまむすび 」。 
火曜パートナーは、南海キャンディーズの山里亮太さんです。 
2時からは、たまむすび各曜日の読めなかったメールを紹介する「たまむすBgs」 
3時からは映画評論家・町山智浩さんによる「アメリカ流れ者」です。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ