うつみ宮土理さんを迎えて、楽しく温かい1時間!

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

今回は「ケロンパの輝ける昭和」と題してお送りします。

スタジオにお迎えしたのは、タレント、俳優、司会と多才ぶりを発揮されている、うつみ宮土理さんです。

うつみさんは東京のご出身、実践女子大学英文科を首席で卒業され、朝日新聞社に入社されました。同期は、のちに「朝日ジャーナル」の編集長などを務め、日本の女性ジャーナリストの草分けとして活躍される下村満子さんでした。うつみさんが配属されたのは「THIS IS JAPAN」の編集部でした。ここでは「おじさま達の大人気者」として活躍され、愛されたそうです!そして、この編集部で取材活動にでたことが、のちのうつみさんの運命を決定づけることになります・・・

番組では、うつみさんの波乱万丈の半生、最愛のご主人、愛川欽也さんとの日々、現在取り組んでいらっしゃることなど、いろいろとお伺いします。うつみ宮土理さんを迎えての収録は、スタジオがパッと明るくなったような幸せな時間でした。ありがとうございました。

宮崎さん、笑いっぱなしでした!

番組は、放送終了後から一週間、「radiko」のタイムフリーでお聴だけます。下記のバナーをクリックしてください

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ