「それ、あなたがつけたシミですよね!?」クリーニング屋さんの愚痴

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

宮藤官九郎さんがいろんな職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。7月1日の放送は、クリーニング屋さんの愚痴!

 

U:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、お店に商品を預けたままバックれる人がいるんです。

宮藤:バックれるって…。でも、基本先払いですよね?

U:そうなんですけど、布団とか絨毯とか後払いの人こそバックれますね。

宮藤:先払いでもバックれたって感じますか?

U:バックれですね。

A:こっちは、保管料がかかってるんです。クローゼットみたいに使っている人がいるんですけど、それは困ります。

宮藤:そうか!こっちバックれてるって思ってないですよ!

A:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、預かり票を失くすのを当然と思わないでほしいです。

宮藤:無くしますよねぇ。あれを忘れたところで、服が戻って来なかったことないですもん!でも、無いと困るんだ。

A:困ります!渡し間違えとかもあるし、持って来ないとレジの情報を探して、サインもしてもらってとか、いろいろしなくちゃいけないので、忙しい時にされちゃうと困りますね!

宮藤:あれ無いですか?財布をずっと探してるふりしてる人。僕がそうなんですけど、早く「大丈夫ですよ」って言ってほしいんですけど。

A:待ちます。めっちゃ待ちます。

ロングバージョンは、アマゾンオーディブルで!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ