もぐもぐマルシェ 今回は「福岡県」!

地方創生プログラム ONE-J

「ご当地グルメ」を食べて飲んで品評する「もぐもぐマルシェ」。
全国のおいしいものを集めた物産展の開催めざして進行中!
今回は「福岡県」です。
このコーナーには、気象予報士の坐間妙子さんにもお付き合いいただきました。
今回は、RKB毎日放送から“美味しいもの”が届きました。

①「 もつ鍋セット 」元祖もつ鍋楽天地(福岡県福岡市)

福岡を代表するソウルフードといえば「もつ鍋」です。
元祖もつ鍋楽天地の「もつ鍋セット」は、「野菜たっぷりで栄養のあるもつ鍋をお腹いっぱい食べてもらいたい」と、昭和54年に福岡・天神に創業。
今では市内に10店舗以上の店舗を展開する博多の名物となっています。

もつの鮮度にこだわり、最新の洗浄技術で、もつ特有のくさみを克服。
もつが苦手な人でも食べやすいと好評です。
大量のキャベツとニラ、そして、この店が発祥の“〆のチャンポン麺”をぜひご堪能下さい!

ユイカさん「ん~!モツのくさみがゼロですもん。スープの旨味が凝縮されててすごくおいしい!」
斉藤さん 「チャンポン麺、やべー、これは。野菜の旨味とモツの味が染み込んでておいしい!」
坐間さん 「モツがプリプリッでおいしい!」

ローカルレコメンドに出演した、ラジオパーソナリティの富永倫子さんにもお付き合いいただき、情報をいただきました。
だしは、長年伝授される秘伝のだし。
もつの旨味と脂身が溶け出して、野菜にうまくからまります。
〆のチャンポン麺は、もつ鍋に合うこだわりの麺。
なんと!富永さんは、ひとりで5人前を召し上がったことがあるそうです!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ