特集「参議院選挙がきょう公示。女性と若者の政治参加のためにいま、何が必要か」能條桃子×申琪榮×荻上チキ▼2022年6月22日(水)放送分

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。

▼2022年6月22日(水) Main Session

参議院選挙がきょう公示。女性と若者の政治参加のためにいま、何が必要か
 

スタジオ出演

一般社団法人「NO YOUTH NO JAPAN」代表理事の能條桃子さん

リモート出演

お茶の水女子大学教授の申琪榮(しん・きよん)さん

特集

7月10日に投票・開票される参議院選挙がきょう公示され、午前8時半から立候補の受付がスタートしました。

共同通信によりますと、午後3時時点で、選挙区367人、比例代表178人の、合わせて545人が立候補を届け出て、このうち女性の候補者は181人、候補者の3人に1人が女性となっています。
  
過去最多だった1989年の146人をすでに上回っていて、割合も過去最多になる見通しですが、男女の候補者を出来る限り均等にするよう求める「候補者男女均等法」が成立してから3度目の国政選挙でも、女性候補はまだ3分の1にとどまっているという見方もできます。

また、3年前の参院選では、24年ぶりに全体の投票率が50%を下回り、48.8%に。中でも、20代の投票率が30.96%、10代の投票率が32.28%、30代の投票率が38.78%と年代別でワーストスリーとなっていて、若い世代の政治参加への意識がどこまで向上するかも注目されています。

きょうは、参議院選挙が公示されたことをきっかけに、若者や女性の政治参加がより広がるためには、どんなことが必要なのか専門家の方と考えていきます。
 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録はこちらからお願いします
===============================
「荻上チキ・Session」
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ