生きてて良かった10個の事柄が、よかった。

エレ片のケツビ!

今週もお聴きいただきありがとうございました!  

なんと・・・  

エレ片の中から・・・  

日本一有名な“あの部屋”にお邪魔した男が現れました!    

片桐仁(48)!  

黒柳徹子さん司会の「徹子の部屋」の収録に行ってきた仁ちゃん。  

言わずと知れた長寿トーク番組ですが、出演するにあたって仁ちゃんが心がけたことが・・・    

「貧乏ゆすりをしない」  

「口角を下げない」  

「鼻の下をあまり長く見せない」  

・・・いやトークのことは?!(笑)  

ちなみに、鼻の下を長く見せないために仁ちゃんが編み出した顔がコチラ!!   

(※正面から見た図)   

(※横から見た図)  

・・・携帯の待ち受けにしたら呪われそう(笑)  

番組は6/17(金)放送予定とのこと!  

果たして仁ちゃんがどんな顔で映っているのか・・・ 

楽しみですね!  

さあそして!  

いよいよ今週末に迫ってまいりました!    

「やついフェス2022」!  

https://yatsui-fes.com/

ジャンルレスな豪華出演者が楽しみで仕方ありませんが、エレ片的に一番の目玉といえばやはり、宮迫博之さんとのコラボコント!  

先日、宮迫さんとコントの稽古が行われたのですが、仁ちゃんだけ仕事のため欠席・・・。  

代役として、Hi-Hi・上田さんが召集されたそうなのですが、仁ちゃんとはまた違う魅力を持つ上田さんとの稽古を終え、宮迫さんがポツリと漏らした言葉は・・・  

「片桐はやめるか・・・」  

あちゃ~(笑)  

一応やついからは、仁ちゃんが登場したら、すぐに宮迫さんのドロップキックで退場させるという案も出したそうで(笑)  

本番はどうなっているのか?!  

気になる「エレ片迫」、そして「Hi-Hi」さんのステージは、やついフェス2日目・6/19(日)の19:20からO-EASTにて!    

乞うご期待!!  

さてさて。  

今「エレ片のケツビ!」で最もホットなワードといえば・・・  

「呪(じゅ)」!  

事の発端は、「祝祭の呪物展」を観に行ったやついがその後、たび重なる体調不良に見舞われたこと。    

最終的には、顔が真っ赤に腫れて倒れてしまい、救急車で運ばれるまでに至ったのですが、原因は分からず・・・。  

すると、「祝祭の呪物展」の主催者の1人である、はやせやすひろさん(都市ボーイズ)から、番組宛にメッセージが届きました!!   

はやせやすひろさん(写真左) 

https://www.youtube.com/channel/UCGl4oWkMUpTzcJpUI5dFeLA

「呪物展の中で人間の体調を酷く壊すものは数点しかありません」  

・・・数点あるんかい!(笑)  

どうやら可能性のある呪物が5個もあったとのこと(多いな!)  

中でも、「人間を壊す呪いの絵画」が濃厚なのではないかというのが、はやせさんの見解。  

実際に、はやせさん自身もこの絵画を手に入れてから、2か月で10kgも痩せたそう!  

じゃあどうやって呪いを解けば・・・?!  

「呪いを解く方法ですが、元の持ち主であるアメリカ人ダン・スミスに、現在聞き取りを行っている段階なので今しばらくお待ちください。」   

だ・・・誰だか分からないけど(笑)

一刻も早い情報提供を心よりお待ちしております!  

続いては、NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」さんをスポンサーに迎えてこちらのコーナー!  

「エレ片とデジタルアート!」  

https://adam.jp/  

世界的な流行を見せているNFTアートを中心にさまざまなデジタルアートを“もっと身近に、より深く学んでいこうじゃないか!”  というコーナーですが、今回は・・・!  

以前大好評だった、 エレ片3人が描いた絵をNFTアート(デジタルステッカー)にして、無料配布する企画の第2弾を実施したいと思います~!(拍手)  

すでに仁ちゃんがメインとなる絵を、やついがロゴを完成させており、今立が仕上げの作業を行います。      

こういうときの今立は、普段なかなか観ることのない真剣な表情になります。  

完成した作品はNFTアート(デジタルステッカー)として、来週Adam  byGMOから無料配布いたします。  

気になる配布方法は、第一弾の時と同じでとってもカンタンです!  

番組ホームページと番組公式ツイッターで案内を出しますので、そこに貼ってあるURLをクリックして、指示に従ってもらえればOK!!  

今回も限定200枚!  

来週6月18日(土)のオンエア後、深夜2時から配布スタートしますので、ぜひ生で放送を聞いていただき、そのままNFTアートをゲットだぜぇ!!    

そして、引き続き!  

「その時、エレ片がいた」をテーマにしたイラストも募集していますよ!  

この世界の様々な歴史的瞬間に、“エレ片の3人がいた”という設定でイラストを描いて送ってください!  

たとえば・・・  

○「フィギュアスケート・浅田真央選手が銀メダル獲得」の瞬間、エレ片も銀盤の上を舞っていた! 

○「人類初の月面着陸」の瞬間にエレ片もそばにいた! 

○「源義経と弁慶が出会った五条大橋」に、エレ片もいた!  

(※あくまでもイラストなので写真の合成やコラージュはご遠慮ください)  

あて先は・・・  
elekata@tbs.co.jp   

「エレ片とデジタルアートのコーナー」まで!  

今こそ飛び込め!  

NFTアートという名の大海原へ!  

続いては、エレ片の名物コーナー「生きてて良かった10個の事柄」。  

エレ片リスナーでも生きていたら素敵な出来事があるはず。 
生きてて良かったと思えることをなんとか10個見つけて、送ってもらうコーナーです。  

今回は、 “ラジオネーム:高島平に日が沈む”さんから届いた生きてて良かった10個の事柄。  

これがあまりにも、涙なしでは読めない素敵なメールでしたので、少し長いですが、こちらでもご紹介させてください。  

「つい最近、普通の人には何て事のない会話が、心から嬉しく感じた事があったので、長文ですが聞いて下さい。

①13年前、不妊治療を続け、妻が男の子を産んでくれた。 
母子ともに健康。以前は電車にも乗れないほどの妻のパニック障害が、子供を産んで全く症状が出なくなった。母は強い。生きてて良かった。  

②息子の幼稚園の運動会に行った。かけっこに出た息子は、『よーいドンッ!』と同時に真反対(まはんたい)に走り出し、先生たちは大慌て。みんなで息子を追いかけ、コースに戻すのにひと苦労。ダントツのビリでゴールするも、ゴールの瞬間、息子は「なんでやねーん!」と叫び、会場の爆笑をかっさらっていた。 僕たち夫婦は顔を真っ赤にして、恥ずかしかったけど誇らしくもありました。  

③息子が小学校にあがる直前に、ジャングルジムから転落。足がからまり脛骨(けいこつ)を骨折する。そのスネの太い骨がキレイに折れ、レントゲンと記念撮影。家族全員、無意識にピースサインしてるのがバカっぽい。とりあえず、息子が生きてて良かった。  

④小学校初日から車椅子生活が始まった。想像以上に大変な生活だ。トイレひとつとっても抱きかかえないといけない。歩ける幸せが良く分かった。それから車椅子の駐車スペースの大切さを知った。普通の駐車スペースでは狭すぎて、車から車椅子を取り出して組み立てられないから、あの広いスペースが必要だったんだ。だからどんなに混んでいても、遠くの空(あ)いてる駐車場にとめて、歩ける幸せを感じで歩いて欲しい。そして長かった車椅子生活もようやく終わった。はしゃぐ息子。はしゃぎ過ぎたのか、同じ場所を再骨折。ふりだしに戻る。さらに長い車椅子生活が始まる。これによって左右の足の成長に差が出るとの事。手術が必要と言われる。きっと大丈夫!と自分に言い聞かせる。  

⑤息子が中学生になる。足の成長は順調だが、素行が悪くなる。学校に行って来ます!と言っては川で遊んでたり、    自転車で遠くの町まで行ったり、自由奔放(じゆうほんぽう)だ。ただ困るのが中学校だ。先生たちが総出(そうで)で探してくれる。なぜなら午前中に見つからないと、安全上、警察に捜索願いを出さないといけないからだ。    そして、その日はすぐに来た。僕も妻も必死に探したけど見つからず捜索願いを出すと、某警察署から警察犬までやってきた。なんか大事(おおごと)になってきたぞ!その警察犬に息子のマクラをにおわせて捜索開始!10秒後に庭で隠れていた息子を発見!生きてて良かった。  

⑥警察のすすめで息子を脳の病院へ津れて行くように言われたので連れて行く。いろんなテストを受けた結果、知的障害があると言われ、療育(りょういく)手帳を取るようにすすめられる。療育手帳って、優しい言い方だけど要は障害者手帳だ。昨日までチョットわんぱくぐらいと思ってたのに、今日から急に知的障害があるといわれても受け入れられない。  

⑦いろいろ思い当たる。昔から少し変わった子だった。中学生にもなってマジックテープの靴しか欲しがらなかったのは、実はちょうちょ結びが出来ないからと知った。先生からはノートを使わなくて勉強を全然しないで困ると言われたけど、それは黒板の文字を言葉としてとらえられず、一文字づつしか写せなくて時間がかかっていたからと知った。忘れ物が多くてよく怒られてたけど、それも簡単な事が覚えられない症状があると知った。つらかったろうな。      しんどかったろうな。いつしか黙り込むようになったけど、きっと自分の気持ちを出すのが怖かったんだろうな。  

⑧妻と話し合った結果、療育手帳を申請する事にした。学校の先生にも相談して、今のクラスを離れる事にした。  だから息子本人にも障害の事を伝えないといけない。言葉を選びながら説明をすると、息子は泣きながら「わかった。」と言ってくれた。僕は改めて、息子を一生助けて守ると決意をした。  

⑨息子が不登校になる。自分が障害者という事がショックだったのか、学校に行けなくなった。しかし、その日から毎日クラスの友達が会いに来てくれた。その友達の多さに僕と妻は驚いた。友達と会っている時の息子の顔を見ていると、久しぶりに笑っていて希望が見えた。そんなある朝、制服をきた息子が玄関に居て、妻が「どうしたん?」と聞くと、息子は「ママとパパに迷惑かけてばっかりでごめんなさい。」と言って学校に行った。正直、なにが正解とか分からない。ただ、息子は息子なりに前に進もうとしてる。生きてて良かった。  

⑩今度の土曜日は息子の運動会だ。運動会の練習が覚えられなくて、行くのを嫌がっていた息子も頑張って行くと言った。すると息子が「運動会のお弁当はパパのオムライスが食べたい!」と言ってくれた。そんなささいな会話が、何だかとても嬉しくて、嬉しくて、涙が溢れてきた。生きてて良かった!    

以上、またこれからもバカなメール送ってもいいですか?  
エレ片は僕の心の解放場所なんです。いつもありがとう。」   

本当に本当に、胸の奥が熱くなる素敵なメールでした。  

こういうリスナーの皆さんの様々な人生が、垣間見えるのが「エレ片のケツビ!」という番組だと思います。  

“ラジオネーム:高島平に日が沈む”さん。  

これからもバカなメール、たくさんお待ちしております!  

そのほか、現在募集しているコーナーをこちらにまとめてみました!  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  

<コーナ—> 

○墓場まで持っていったほうがイイですか? 
これは墓場まで持っていったほうがいいかもしれない…と思うような、身近な人に言えなかった秘密をカミングアウトしてもらうコーナーです。  
(例) 
・母へ。僕が高校生の時、家のトイレが詰まり、業者に3万払って、修理してもらったことがありましたね。知らん顔してたけどあれ、僕がオナニーしたティッシュをそのまま流したせいです。 

・愛する息子へ。たぶん、たぶんだけど、君は、終業後のオフィスで出来た子供です。  

○エレ片とデジタルアート! 
あなたからのデジタルイラストを募集しています!
テーマは「その時、エレ片がいた!」。様々な歴史的瞬間にエレ片がいたイラストを描いて送ってください! (※MediBang Paintなどの作画アプリを使うか、手書きの場合はスキャンしてデータ化してお送りください!)  

○今度会ったら言ってやるよ! 
本当は言いたかったけど言えなかったひと言を「今度会ったら言ってやるよ!」と吐き出してもらうコーナーです。  
(例) ・おい!  小5の時の担任!誕生日にクラスの女子たちから、手作りのすごい可愛いポーチみたいなのプレゼントされてたな!お前に今度会ったら言ってやる!「俺も折り紙でちっちゃい小物入れ作ってきてたんだからな!女子たちのポーチとのあまりのクオリティの差におののいて、黙って握りつぶしたんだからな!」  

・おい!中学の体育の時間に、ふざけていきなり背後から俺のジャージのズボンをずり下げてきた同級生のN!一緒にパンツもずり落ちて、俺のフルチンがみんなの前にさらされることになるとは思わなかっただろ?!あの時恥ずかし過ぎてヘラヘラしてたけど、今度会ったら言ってやるよ!「お前のフルチンもさらせや!!」

すべての応募の宛先は・・・  
elekata@tbs.co.jp  

それぞれのコーナーまで!  

よろしくお願いします!!  

そしてPodcastでは、本編のアーカイブを配信しています!  

世界中どこにいても、いつでも「エレ片のケツビ!」が聴けちゃうんです!  

さらに!  

「エレ片のケツビ!Podcast番外編」として、トゥインクルコーポレーションの芸人たちが、週替わりでパーソナリティをつとめる番組「トゥインクルのアタマ冷ヤセ」も配信中!  

今回のパーソナリティは、 男女コンビ「ポルコ」の2人!  

恐らく日本で唯一であろう“ある共通点”を持つ男女コンビが、ブース内で伝説を作ってくれました・・・!    

一体どんな伝説なのか・・・?  

ぜひPodcastでチェックしてみてください!    

次回の放送は6/18(土)深夜1時から!  

お聴き逃しなく~!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ