【2022/05/29】林家たい平さん、今年に入ってロードバイクを手に入れる!

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

5月29日放送分 石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら! 

林家たい平さんをゲストにお迎えしました。 

たい平さんと石井さんはともに「ぶらり途中下車の旅」に"旅人"としてご出演。 それぞれ別々にロケを行うので、滅多に会うことはないそうですが、「石井さん、いいところに行っているなー」「たい平さん、美味しいもの食べているなー」といった調子で、お互いの出演回をチェックされているそうです。

 実はたい平さん、今年に入ってロードバイクを購入。 メリダ・バーレーン・リアクト4000を愛用されているそうです。 いくつかショップを渡り歩く中、「これだ!」と一目惚れ。 フレームの曲線の美しさ、「笑点」で着ている着物と同じオレンジ色などが決め手となったそうです。 

過去にも自転車とのニアミスはあったそうで、そのひとつが、ハードなレースとして知られた故郷、埼玉県秩父市の「ツール・ド・秩父」。 司会を担当されていたのですが、そのときは「どこが楽しんだろう?」と不思議に思っていたそうです。 

そんなたい平さんの心を突き動かしたのが「弱虫ペダル」。 それまでコミックを読んだことも、アニメを見たこともほとんどなかったそうですが、57歳にしてNetflixを通じてアニメにハマり、「弱虫ペダル」に辿り着き、「こんな素晴らしい世界があるんだ」と感動されたそうです。 

しかし、ロードバイクを買った1日目。 最初の乗り出しの数秒間、「買わなきゃよかったかな」と後悔したそうです。 これには疋田さんも「わかります」と激しく共感。 疋田さんも最初はロードのセンシティブ過ぎるところに同じような気持ちを抱いたのだそうです。 しかし10分もしないうちに「なんて楽しいんだ」と考えが変わったとたい平さんは語ります。

 今、自転車が楽しくて仕方がない。そんな様子で楽しいお話を聞かせてくださいました。詳しくは音声でお楽しみください。 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ