特集「アメリカ主導の新たな経済圏構想IPEF発足。ブロック経済体制は再来するのか?」前嶋和弘×速水健朗▼2022年5月25日(水)放送分

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。
荻上チキさんが休暇をとって番組をお休みしています。
25日(水)のピンチヒッターは、ライターの速水健朗さんです。

2022年5月25日(水) Main Session

アメリカ主導の新たな経済圏構想IPEF発足。
ブロック経済体制は再来するのか?
 

スタジオ出演

上智大学教授の前嶋和弘さん

特集

アメリカのバイデン大統領が大統領就任後初めて来日し、日本の岸田総理との首脳会談、オーストラリア、インドを加えた「クアッド」の首脳会談をそれぞれ行いました。

この中で、バイデン氏は、アメリカが主導する新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み」=IPEFの発足を表明。日本、オーストラリア、インド、韓国など13カ国が参加します。

アメリカではもともと、オバマ政権が中国包囲網の形成を画策し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加予定でしたが、アメリカの雇用を脅かすなどと主張したトランプ政権が離脱を決め、逆に中国はTPPに加盟申請。

さらに、RCEP=東アジア地域包括的経済連携にも、中国が加わることで危機感を強め、アメリカ主導の経済圏構想を立ち上げた形です。

きょうは、このIPEFとは一体どのような構想なのか、TPPやRCEPなどとの違いはなんなのか、そして、冷戦後に進められてきた国際経済協調路線からブロック経済路線への転換となっていくのかどうか・・・IPEF発足が、今後の国際的な経済の枠組みにどのような影響を与えるのか考えていきたいと思います。
 

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録はこちらからお願いします
===============================
「荻上チキ・Session」
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ