「ホクト presents きのこで菌活!健康 GoGo!!~腸をケアして健康に!~」2022年5月25日放送分

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

生島ヒロシのおはよう一直線

●毎週 月曜日~金曜日/朝5時00分~6時30分
・朝5時00分~5時30分は「生島ヒロシのおはよう定食」(TBSラジオのみ)
・朝5時30分~6時30分は「生島ヒロシのおはよう一直線」(全国33局ネット)

聴くスポーツ新聞!ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく元気に様々な情報をお伝えしています!

周波数 AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマホではradikoでも聴取可能
番組へのメッセージは ohayou@tbs.co.jpまで
「radikoタイムフリーで聴く」で 放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)  

ホクト presents きのこで菌活!健康 GoGo!!

毎週水曜日の6時10分ごろからは…「ホクト presents きのこで菌活!健康 GoGo!!」
このコーナーでは、「食」と「健康」をテーマに専門の先生にお話を伺ってまいります。

 『菌活』とは、 体のベースとなる栄養素が豊富な菌を積極的に食事に取り入れ、 カラダ全体の調子を向上させる、良い事づくめの生活習慣のこと。納豆菌や麹菌、乳酸菌などの菌が含まれる菌食品は色々ありますが、その中でも…きのこは、唯一“菌 100%”で出来ている“菌食材の王様”なんです。 

今回は、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生に「食事の習慣を見直して免疫力向上」をテーマにお話を伺いました。

★免疫力を高める方法は? 

 〇腸内環境を整えることが大切!!

  ・免疫を司る細胞の7割が腸に存在。→どんなものを食べても、最初に腸から吸収される。
    腸の状態が良ければ、いい栄養素をそのまま身体に取り込むことに。
    逆に悪ければ、体内に毒素をため込むことになる。
  ・腸の状態が良いことで、免疫細胞の働きも活発になる。

  ※急に暑くなるこの時期は、腸の調子が悪くなりやすいので特に注意が必要!

★腸を整え、免疫細胞を活性化させる食事の習慣は?

  〇腹7分目を心がける。→寝る3時間前までに夕食を終える。夕食後3時間は腸のゴールデンタイム!!
     ・肉を食べるときは野菜や果物を一緒に摂ろう。
             →動物性たんぱく質は自律神経を整える、けれど脂肪は摂りすぎると悪玉菌を増やす原因になるので
           抗酸化成分を多く含む野菜や果物を一緒に摂取すること。
       ・また「食べる順番」も大切。→先に野菜を食べて、その後にメイン食材を食べること。
 

血糖値の急な上昇を防ぎ、血管を傷つけなくて済む。血管が健康だと血流が豊富になり、免疫細胞の働きが良くなる。
 

★おすすめの食べ物は?

   〇「タンパク質」 ※おススメは、きのこ、豆腐、鳥のムネ肉、魚類など。

              →自律神経の原料、不足すると免疫細胞がうまく働かなくなる。
   

         〇「ビタミンC」 ※おススメは、パプリカ、ブロッコリー、キウイ、オレンジなど。

               →白血球の機能を高めたり、抵抗力を増す働きがある。

         〇「ビタミンD」 ※おススメは、きのこ、イワシ、牛乳など。

              →免疫バランスを整える。



 詳しくはradikoのタイムフリーでお聴きください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ