イモト、「また...エン痔ェルになっちゃいました...」

イモトアヤコのすっぴんしゃん

イモトが、久しぶりに「痔」になったことを報告。「イッテQ」で頻繁に海外に行ってきた時に、長距離移動が続いた時に初めてなったというイモトの「痔」。番組では「エン痔ェル」と命名してポップに自分の「痔」をイジっていたイモトだったが、久しぶりの「痔」の再発に・・・。

イモト、「エン痔ェル」が再発!

イモト:先日、私のインスタグラムでも発表させていただきましたが・・・ちょっと発表ってゆうか(笑)匂わせてしまったことはあるかもしれないですね(笑)私ですね・・・また「痔」になりまして!もう何度も何度もやってるんですけど、けっこう久しぶりに痔が再発しまして。痔・アゲインですね。今も痛いですよ。

イモト:10日くらい前に話なんですけど、朝起きたら、尾てい骨に近いくらい上の方が痛くて。あれ、腰を打っちゃったっけ!?と思って。そんな痛みだったんですよ。おかしいな、治らないなと思って。トイレで温水洗浄便座の後にその部分を触ってみたら、ボコッとしていて。あれ!?“ヤツ”がいる!!と思って。またヤツが出てきたんですよねえ。

「私は痔主」(BYイモト)

イモト:ちょっと免疫力が落ちていたのかな。よく産後あるあるで痔になるというんですけど、あれは要は自然分娩された方、力を入れてボコッて出てくることなんですけど、私の場合は帝王切開だったんでその痔と違う、もともと持っている痔になりやすい・・・そう、私、“痔主”なんですよ!まあまあデカい痔主なので(笑)ちょっと疲れてきたり、下痢が続いたりすると出てくるんですよねえ。ここ最近は無かったんですけど。

イモト:子供を産んではいない近くの産婦人科に行って、すぐお薬を出してもらって今は塗り薬をしていて。薬はすごいですね、しばらく塗っていたら効いてきてもう無くなったんです。また今日ですね、新たな場所にまたやってきましたよ!痔・連チャン!マジでまたか!!と思ったんですけど。今はまだちっちゃいので、今のうちに根絶させたいんですよ。ただ、これが続くようで薬でも治らなければ、都内でとても良い肛門科の名医がいるって聞いたので、そこに行って手術、切ってもらう作業になるんです。

イモト、初めて「痔」になったのは・・・

イモト:いつくらいかな~、5、6年前?もうちょっと前かな、初めて人生で「痔」になりまして(笑)当時、すごい海外に行っていて、外国に着いてすぐにクルマで8時間移動だったんですよ。悪路の中をずっと座りっぱなしでガタゴトガタゴト走ること8時間みたいな。そういう生活をしていたもんで「痔」になって。その時は超ひどくなっちゃって。もうね、夜は寝られないくらい痛い、息するのも痛い、熱も上がってくるで。年末に救急で病院に行って速攻、手術ですね。その時も病院で「あなたラッキーよ!今日は痔の名医がいるのよ!」って言われて(笑)病院の廊下みたいな場所でカーテンを閉められて、そこで手術ですよ。めっちゃ痛かったですね。だけど、それで治って。でも続くもんですねえ。

「エン痔ェル」と命名

イモト:当時は「イッテQ」でもポップにイジらせてもらってね(笑)「痔」という呼び方を変えようということで、私の痔の愛称を募集したんですよね。「痔主」もあったし「痔ローラモ」などいろんなのがあったんですよ、ヒドい話ですよね(笑)で、結局、私が選んだのが『エン痔ェル』。ちょっとポップにしたんですけどね。そんな感じで「痔」とは付き合っております(笑)

イモト:私がなったのは「いぼ痔」なんですけど、女性はあまりならないオジサンがよくなる「痔ろう」・・・今ちょっと「痔ローラモ」が(笑)痔ろうに近い「いぼ痔」の気がしますね。痔のクダを根絶させないと。なかなか女性はなる人がいないので恥ずかしくて言いづらいんですけど。まあまあ、「痔」とはうまく付き合っていくしかないなとは思っております。

(TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」5月18日放送)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ