滝沢カレンのオリジナル・ウルトラマンなぞなぞ「ダイカイはダイカイでも…」

パンサー向井の#ふらっと

TBSラジオで月曜から木曜、朝8時30分からお送りしている「パンサー向井の#ふらっと」。

523日(月)は、リスナーさんの今気になっている話題をとりあげる「ふらっとトピック」(通称“ふらトピ”)のコーナー前半で、絶賛公開中の映画『シン・ウルトラマン』を取り上げました。

「ウルトラマンの存在は知ってるけど、作品は見た事がない」という月曜パートナーの滝沢カレンさん。カレンさんがウルトラマンについて知ってる事は・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ブースカの友人としてウルトラマンが存在していること

・銀色と赤色の服を着ていること

・顔の表情がわかりにくいこと

・声にエコーが かかっていること

3分で帰るということ

・街を踏み潰していること

・地球の大きさに合っていないということ

・でもそれはファンタジーだということ

・昭和のスターであるということ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そのイメージなんとなく同意!そこで…
芸能界イチのウルトラマン博士、お笑いコンビ「パラレル反抗期」の荒井義久さんがシュワッチ!とやってきた。

GAG・ひろゆきさん進行のもと、メッセージテーマ「私が考えたナゾナゾ」にちなんで、カレンさんがオリジナルウルトラマンなぞなぞを出題する流れに・・・

(向井):なんとカレンさんがですね、ウルトラマンをモチーフにしたなぞなぞを今考えてくれたので。ウルトラ検定1級の荒井さんにぜひ答えていただきたいと思います。

(滝沢):できるかな?

(荒井):ちょっと恐怖しかないですけれども。

(向井):でも1級持ってますから、きっと大丈夫だと思います。じゃあカレンさん、お願いしても良いですか?

(滝沢):じゃあ、いきます。じゃじゃん。「ダイカイはダイカイでも・・・

(一同):(笑)

(向井):まず、ここから難しいですよ。まず前提がすごい難しいです。

(滝沢):「ダイカイはダイカイでも背中に数字をつけているのはなーんだ?

(荒井):もしかしてですけど、その数字って「10」ですか?

(向井):あら?

(滝沢):ってなると?

(荒井):「大怪獣」です

(滝沢):ピンポン!ピンポン!

(ひろゆき):さすが。合格。

(荒井):よっしゃ!

(向井):さすがですね。ウルトラ検定1級は伊達じゃないですね・"

(荒井):ウルトラマンファンのみんな、やったよ俺!

(滝沢):おめでとうございます。

・・・そのほか「シン・ウルトラマン」がもっと観たくなる、ウルトラマンの魅力や、細かい設定などもたっぷり時間をかけてお話ししています。カレンさんのウルトラ独特な疑問攻撃に、ウルトラマン博士の荒井さんは答えられたのか!?ぜひタイムフリーでお聴きください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ