シェアオフィス ザ・架空

JUNK

5月10日(火)の「爆笑問題カーボーイ」は生放送でお送りしました。    
 

ゲストに来てくれたのは、TBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」内で放送されている「シェアオフィス ザ・専門」でもお馴染み、ロバートの秋山竜次さん。

爆笑問題も、「シェアオフィス ザ・専門」が大好きということでお呼びしたのですが、それ以上にロバートの事が大好きで仕方ない熱狂的なファン、メモ少年からメールが届きました。

実はこのメモ少年、ロバートの事が好きすぎていつか一緒に番組を作りたいという一心でテレビ局に就職。篠田ディレクターとして成長し、秋山さんとの番組を作ることに成功した凄いファン。   
さらに、小学生から15年間、ロバートの熱狂的なストーカーを続けた全容が本として出版されるんだとか、、、   
タイトルは、「ロバートの元ストーカーがテレビ局員になる ~メモ少年~」気になりますね。

さて今回のメイン企画は、リスナーから秋山さんにやって欲しい架空の職業を募集し、「シェアオフィス ザ・架空」を行いました。今回登場した方は、、、

  
「機械にかける言葉がエロいエンジニア」  
「大家族の放送に耐えないマジ喧嘩を裏で納めるカメラマン」  
「朝の占い番組のラッキーアイテムを決める専門作家」  
「スケベ椅子を年間1万個売る営業マン」  
「バラエティー番組の画面上にリアルタイムで表示されるツイートのゴーストライター」 


因みに、大喜利に強いでお馴染みの田中さんが「AVの作中に休憩中の女優がバスローブ姿で弁当を食べるシーンだけを撮り続けるカメラマン」にチャレンジしてみましたが、危ない言葉を言いそうになったり、ただの弁当の仕立て屋になったりで、改めて秋山さんの凄さに気付きました。

今回登場した職業の方々はもしかしたら本家に登場するかもしれません。 
これからの「シェアオフィス ザ・専門」が楽しみですね!

他にも、メモ少年が出題した秋山さんクイズなど盛りだくさんだった生放送。もう一度聴きたい!聞き逃してしまった方はタイムフリー、ラジオクラウドをご活用ください!

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ