間寛平さん登場!アースマラソン中、頭の中にあったのは車のことだらけ?引退にも言及!?

UP GARAGE presents GARAGE HERO’s~愛車のこだわり~

車ラヴァーの安東弘樹が昼から車について熱く語る「カーマニア」向けのプログラム「ガレージヒーローズ」。
今週も引き続き、国産スポーツカーマニアとしても知られる間寛平さん登場!
アースマラソン中、頭の中にあったのは、あの車のことばかりでした(笑)

<間寛平さんのGT-Rカスタム!>

間寛平さんの愛車「R34 GT-R」をご覧になった方はご存知かと思いますが、このマシーン、ムッチャクチャカスタムされてるんです!
エンジンチューンは当たり前、ロールバーにサスにホイールにボンネットもカーボン仕様。
一体、このマシーンに幾ら、突っ込んだのでしょうか…?(笑)

そんな「R34 GT-R」のカスタムですが、どうやらそれが行われたのは2008年から2011年の間。
この間、一体何が行われていたかと言いますと、寛平さんは芸能活動を休止してアースマラソン中だったんです。

実はご自宅から職場へ向かう道中、毎度気になる「怪しいカスタム屋」
以前、ちょっと覗いてみたら、GT-Rやらなんやらすごい車のカスタムカーが鎮座していたそうで、、、
「一体、ここはなんなんだ…」と。

でもってアースマラソン。しかし頭の中は「怪しいカスタム屋」の事ばかり。
挙句、海外から娘さんの旦那さんに連絡して「あそこ、調べてくれ」と指示。
そして連絡先をゲットした寛平さんは、なんと走りながら「怪しいカスタム屋」に電話して「日本に帰るまでにGT-Rをかっこよく仕上げてくれ!」と発注をかけちゃったそうです。

それからも頭の中にあるのは、日本に帰ったら完成している「GT-R」の事ばかり。
そうなんです。
アースマラソン中、実はズーーーっと「R34 GT-R」のカスタムの事ばかり考えていたんだそうです。

<次に乗る車が終の車?>

「R34 GT-R」に「初代NSX」など国産スポーツカーが大好きな寛平さんですが、次に乗る車を伺ったところ、意外な答えが帰ってきました。
それは「次期クラウン」

実は寛平さんとってクラウンとは特別な車なんです。
それは初の愛車であり、お母さんが買ってくれた車、それが「クジラクラウン(4代目クラウン)」
当時、友人と建築会社を立ち上げようとした寛平さん。
そんな息子に母親は「通勤は大変だろう」と、中古のクジラクラウンをプレゼントしてもらったそうです。

そんな思い出から、実は今もクラウンに乗っている寛平さん。
そして次の車。それが「次期クラウン」と語りますが、これは奥様がプレゼントしてくれるんだとか。
「次の車を最後にしいや」
そうです。寛平さんは現在72歳。
免許の返上なども考える歳になりました。
そこで寛平さんから出た言葉が・・・「実は芸能界からも引退を考えている」という衝撃発言。
本当なら本年度中の引退を考えていたそうですが、所属事務所の吉本から「もうちょっと頑張ってほしい」と懇願され、現在、最後のご奉仕中とか。

こんな話をしていると、さぞかしお年を重ねられたんだな~となりますが、ぶっちゃけご本人は至って超元気!
まだまだピンピンしていますのでご心配なく!

<来週は田中律子さん登場!>

来週は女優で車大好きの田中律子さん登場!お楽しにみ!

<番組のSNSもチェックしてくださいね~>

番組のインスタグラムやツイッターでは、ゲストの写真や愛車をアップしています!
#garageheros
こちらを是非、フォローしてくださいね~
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ