第468回「好きな麺論」

東京ポッド許可局
 

マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオのラジオ「東京ポッド許可局」。4月9日の放送は「好きな麺論」。

鹿島 :最近、麺が好きなんですよ。そばも好きだし、うどんも好きだし。

タツオ:両方うまいんだよね。

鹿島 :この間ラーメン食べたら、ラーメンもうまいんだよ。

タツオ:知ってた。

鹿島 :以上です。

タツオ:終わった…。

鹿島 :でもね、自分でも不思議なのが、例えば「そば」。僕、長野出身で、うまいもの食べてるはずなんです。でも、思い入れはそんなになくて。だけど、改めてうまいなと。で、ネギとか大好きなんですけど、最近、そばにはネギ入れないんです。そのままつっと。

マキタ:そのうちPKは、ただのそばだけ食べるね。おつゆもつけないで。

鹿島 :そうなると、気取ってるみたいで嫌ねー!

マキタ:だけど、一番極小の世界で、変化を楽しむ世界戦にいってるわけでしょ。

鹿島 :そのままでね。わさびも入れてない。

マキタ:そのうちPKはそばのエッセイ書くよ。

鹿島 :うどんもうまい。去年、香川の高松行ったんですけど、タツオが店を教えてくれたでしょ?

タツオ:釜玉。

鹿島 :釜玉!釜玉!釜玉うまいんだよ!

タツオ:うどんの概念変わるよね。

鹿島 :麺すごくない?

2人 :(笑)

マキタ:食べ物の中で、麺ほど「全集中」って言葉が似あうものは無いんですよ。麺を食べてるときの俺って、白目だよ。

鹿島 :一心不乱でいけるもんね。

マキタ:ゾーンに入ってるから。

いろんな麺と、その向き合い方の話。詳しくはPodcastやラジオクラウドで!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ