【若狭湾の日】「小浜よっぱらいサバ」を味わい、「OBAMA Blueグラス」で乾杯!

若狭湾の日

TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」で月に一度、福井県若狭湾エリアの観光情報をお届けしている「若狭湾の日」。2022年4月24日放送は、小浜市。小浜ブランドが育まれる漁港から、松崎晃治(まつざきこうじ)小浜市長がリモート出演で名物グルメを紹介しました。

 

小浜ブランド魚「よっぱらいサバ」とは?

スタジオには、松崎市長から“刺し身で食べられる”「小浜よっぱらいサバ」が届けられました。前日に水揚げして捌き、真空パック冷凍したものが朝一番で。持参は若狭湾アンバサダーの岩本克己さん 、“いわもっちゃん”です。

「美味しいね、くさみがなくてさっぱりしている」と爆笑問題・太田光さん、「身が締まって程よく脂がのっていて美味しかった」と爆笑問題・田中裕二さん。 山本恵里伽TBSアナウンサーは「サバの刺し身はなかなか味わえないから嬉しい」とコメント。

その声を受けて松崎市長は、 「安心して刺し身で味わっていただける『小浜よっぱらいサバ』です」と太鼓判。「その理由はエサにこだわった養殖サバだからです。私が今おります釣姫(つるべ)漁港すぐで海上養殖しています。養殖筏がご覧いただけますでしょうか」とリモートカメラは海をズーム。あいにくの空模様でしたが、海鳥が歓迎するように鳴いています。
(写真は快晴の日のもの)

 

絶景と海鮮三昧!「鯖を愛するまち」宣言

「小浜よっぱらいサバ」の養殖プロジェクトがはじまったのは2016年。近年の水揚げ量激減や担い手不足を受けて、産官学でのプロジェクトがスタートしたそうです。エサと管理にこだわり、“刺し身で味わえる” 養殖サバ「小浜よっぱらいサバ」が誕生しました。
2017年には小浜市「鯖を愛するまち」宣言も!数に限りはあるも、今では市内の食事処や宿でその絶品に出合えます。

若狭湾であがったサバなどの魚介類は、「鯖街道」と呼ばれる若狭と京都を結ぶ街道を通って都へ運ばれ、皇室や朝廷に献上されていました。若狭国が古代から御食国(みけつくに)と称される理由です。鯖街道にまつわる歴史ストーリー「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国若狭と鯖街道~」は2015年、文化庁の「日本遺産」第一号に認定されました。 
(写真は、小浜の食の歴史などを紹介する御食国若狭おばま食文化館)

スタジオには「小浜よっぱらいサバ」の刺し身のほかに、肉厚サバと福井県産米100%の「焼き鯖すし」も届けられました。写真は当日の豪華な一人前! 小浜市には浜焼きサバや醤油干し、発酵食品・へしこ、なれずしをはじめ、サバグルメが盛りだくさんです。海絶景を楽しみながらの海鮮三昧、最高ですね!

太田さんが「これからの季節、観光客は戻ってきそうですか」と松崎市長に質問。市長は「期待をしています。2年後には北陸新幹線敦賀(つるが)駅の開業が控えますし、食と歴史文化に恵まれた小浜へ、たくさんの方にお越しいただきたいです」とPRしました。

 

サバの骨!?「OBAMA Blueグラス」プレゼント

さて、スタジオの机には色ガラスのグラスが置かれていますが・・・。

深みのあるグリーンは、小浜の海がテーマの「オバマブルー」と呼ばれるもの。
一同「とってもきれい!」との盛り上がり。 
「小浜市在住のガラス工芸家・竹田恵子さんが、小浜産原料にこだわったOBAMAガラスに取り組んでいます」と、若狭湾アンバサダー・いわもっちゃん。「これは、よっぱらいサバの骨をはじめ、若狭かきの殻や小浜湾の砂などを使って作られたOBAMA Blueグラスです」と説明します。
サバの骨まで活用とは!と感激しながら、海鳥サウンドとサバグルメの余韻が残る中、2022年4月の「若狭湾の日」の放送が終了!

この「OBAMA Blueグラス」を5名にプレゼント。奥深い色彩と美しいフォルムは眺めてよし、ドリンクとの相性よし、これからの季節にぴったりです!

➡︎プレゼントが当たるアンケートフォームはこちら

そうそう、気になる「よっぱらいサバ」のネーミングですが・・ 番組内で松崎市長から紹介がありました。

「エサに酒粕を混ぜて育てていることから付いたネーミングです。エサに酒粕を混ぜることで、サバ特有のくさみが除かれ、深い旨みと甘さ、爽やかな酸味を感じられる」とのこと。

また、「配合飼料を給餌することでアニサキスの寄生リスクが圧倒的に低くなる」そうで、だから新鮮なまま安心して刺し身で味わえるのです。 
「鯖街道」の終着地・京都にちなんで、京都市出町にある酒蔵の酒粕を使っているのも素敵ですね!

 

~追伸~
TBSラジオ・保阪大輔さんの隣、ニューフェイスの女性は?

若狭湾観光連盟の新事務局長・上田智美さんです。次回の放送をお楽しみに!

(文と写真・のかたあきこ)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ