フリーアナウンサー・片桐千晶さんが語る沖縄エリアの「旅ノオト」

共立リゾートpresents ~新たな発見を綴る~旅ノオト

全国にある共立リゾートのホテルや旅館の地域にフォーカスを当てて、歴史や観光スポット、絶品グルメなどその土地ならではの魅力をご紹介する「旅ノオト」。
4月は沖縄県のご紹介です。
青い海、白い砂浜、豊かな自然が広がり、魅力あふれる沖縄。
のんびりとした島の時間を過ごせることから、リゾート気分や異国情緒を楽しみに訪れる方も多い沖縄には、共立リゾートのホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」がございます。

今回の旅の案内人、旅シェルジュは、フリーアナウンサーの片桐千晶さんです。
沖縄にある、共立リゾートのホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」に宿泊して周辺の観光名所やグルメを取材してまいりました。

「ザ・ビーチタワー沖縄」に宿泊した片桐さんの感想は・・・。
南の島の楽園「ザ・ビーチタワー沖縄」は、沖縄県中部の北谷町に位置し、異国情緒あふれるタウンリゾート「アメリカンビレッジ」に隣接した、県内最高層23階建ての高層リゾートホテルです。

客室からは目の前に広がる「サンセットビーチ」を一望できます。
七色に変わる東シナ海や美しいサンセット。宝石箱のようにキラキラした夜景や時間ごとに移り行く風景を楽しむことができます。

また、ホテルに隣接する「ちゅらーゆ」では、県内初の温泉のプールをはじめ、沖縄では珍しい源泉かけ流しの天然温泉があって、極上のリラクゼーションを愉しむこともできます。

番組内でご紹介したホテルはコチラ

 

お天気に恵まれ、青い空と碧い海を満喫した片桐さん。
ソーキそば、サーターアンターギーをアレンジしたスイーツなど、沖縄ならではの食も満喫!

また、南城市のパワースポット「ガンガラーの谷」を訪れ、洞窟探検、圧倒されるガジュマルの巨木など、神秘的な場所と時間を体感。

そして、地元の方からのオススメ「恩納村のザネー浜」では、エメラルドブルーの海に出会え感動の旅でした!

 

そして!恒例のクイズコーナー「沖縄横断!ウルトラ旅ノオトクイズ~~!」を展開!
コーナータイトル「旅ノオト」にちなみ、現地で録音した「音」にまつわるクイズを3問出題。
ユイカさんと斉藤さんに答えていただき、正解数の多い人に沖縄グルメをプレゼント!
函館編ではクイズに全問正解で絶好調なユイカさんと不調な斉藤さん。さてさて今回の勝負の行方は・・・?

1問目の「旅の音」は・・・「アラハビーチの波の音」

共立リゾートのホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」から車で約5分。徒歩なら約15分。
沖縄県中部にある北谷町の安良波公園にあるアラハビーチは、沖縄で人気の高いビーチです。
600mに渡る白い砂浜、海水浴や日光浴を楽しむ人で賑わいます。

そしてクイズです!
アラハビーチがある安良波公園には、「○○の神様」という異名を持つ“名物のおじい”がいます。
ほぼ毎日公園に通い“ある練習”をしているのですが…どんな神様でしょう?

ユイカさん「さんしん?ビーチバレー?」
斉藤さん 「ゲートボール?」

ヒント!「ボールを使ったスポーツ。伝説的アニメの題材にもなりました」 
ユイカさん「サッカー!」
斉藤さん 「バスケットボール!」

正解は「バスケットボール、スリーポイントの神様」

公園内にはバスケットボールコートが併設されています。
「スリーポイントの神様」の異名を持つ伝説のおじい(78歳)が訪れた人にスリーポイントシュート対決を挑み、現在外国人相手に500連勝、日本人にはなんと2500勝という成績を誇ります。
そして今回、その神様に、お会いすることができました!

バスケと同じくらい歌が好きということで、ボブ・ディランの『風に吹かれて』を歌ってくださいました。
公園を訪れたみなさんが振り向くほど堂々とした力強い歌声!
様々な文化に触れることが大好きで、図書館に通い知識を得ているんだそうです!
今回も各国の「ありがとう」を言ってから歌い始めてくださいました!
明るくパワフルで元気をもらえました!

・・・ということで、クイズの正解者は斉藤さん!

 

2問目の「旅の音」は・・・「美浜アメリカンビレッジの音」

アメリカ軍基地の跡地を再利用してつくられた「美浜アメリカンビレッジ」は、東京ドーム約5個分という広大な敷地に、グルメ・ショッピング・レジャーなど様々な体験ができるお店があり、主に5つのエリアで構成されています。
ホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」はアメリカンビレッジに隣接、歩いてすぐです!

ではクイズです!
美浜アメリカンビレッジにある「Habu Box」は、オリジナルのTシャツやタオルなどユニークでおしゃれな品揃えが人気のショップです。
このショップで大人気の靴下「カラビサソックス」は、どんな特徴のある靴下でしょうか?

ユイカさん「沖縄の植物が織り込まれている!」
斉藤さん 「外反母趾に対応した靴下!

ヒント!「見た目にインパクトがある」
斉藤さん 「ハイビスカスを履く・・・」
ユイカさん「ハブとマングースがくっついてる!」

ヒント!「カラビサとは、沖縄の言葉で“はだし”という意味です」
ユイカさん「はだしみたいに見えてる」
斉藤さん 「・・・履かない?}

いまいち正解が出ないモヤモヤ感の中、お二人ともたくさん答えましたが・・・
タイムアップ!!!正解者なし!

 

正解は「指先がむき出しの5本指靴下!」

大人気の「カラビサソックス」は指先がむき出しの5本指靴下。
沖縄のアパレルでは初のグッドデザイン賞を受賞。
足と一体化する感覚で、履くとクセになる感覚なんだそうです。
リピーターが多いことからも人気の理由がわかります。
サンダルと合わせて履いたり、もちろん室内で履くのもOK。
指先が出ていてふんばりがきくのでヨガにもおすすめです!。

 

3問目の「旅の音」は・・・「スーパーエイサーショーの音」

沖縄県南城市にある「おきなわワールド」は、東京ドーム4個分の広さの中に、鍾乳洞や琉球王国城下町、ハブの博物館など沖縄の魅力がすべて揃ったテーマパークです。

ここで観ることができる「スーパーエイサーショー」は、三線の音色、太鼓を打ち鳴らしながら舞い踊る姿を間近に見ることができ、迫力ある時間を楽しめます。

そして最後のクイズ! 
スーパーエイサーショーが楽しめる「おきなわワールド」の園内にある「熱帯フルーツ園」では“ジャボチカバ”という植物が観賞できます。
高さ10メートルの木で、ブドウに似た実を付けます。
ジャボチカバは、実のなり方がとてもユニークです。どんななり方をしているでしょうか?

ユイカさん「幹になっている!」
斉藤さん 「・・・待て待て待てーッ!」

「ボケだったのよ!」と言いつつ、ユイカさん一発大正解です!

 

正解は「幹に直接、実がなっている」でした。

南アメリカ原産のジャボチカバは樹高10mほどになる常緑性の高木。
白い花が幹から直接咲き、直径2~3cmほどの大きさの実はブドウの“巨峰”そっくり。
味はブドウやライチに似ています。
春から秋に数回実をつけますが、夏は開花・結実を休む傾向があります。

 

「沖縄横断!ウルトラ旅ノオトクイズ」は引き分け!
勝者プレゼントはジャンケンで斉藤さんに!

①「黒糖カヌレ」 多良間産の黒糖を使用した沖縄初の黒糖カヌレの専門店「ほうき星」
②「昔ながらの木灰生ソーキそば」 戦前に行われていた麺製法で作られたソーキそばで那覇空港限定のおみやげ。
③「ソルベ・トロピカル」ハイビスカスなど沖縄の素材を使ったシャーベットで、瓶のまま凍らせて食べる新感覚の商品です。

「黒糖カヌレ」を試食!
斉藤さん「んーーーーうまい!カリッとしていて中がしっとりしていて。甘さ控えめかな。」

「めずらしい!」「ジャンケンで勝っただけだからね」
とあれこれ飛び交う中、優勝のごほうび「黒糖カヌレ」を味わう斉藤さんでした。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ