【とにかく壁紙の話】先取り壁紙マスター!

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

「金曜たまむすび」内、14時30頃から放送している「ヤヨイ化学presentsとにかく壁紙の話」では、壁紙メーカーさんに最新・オススメの壁紙について聞く『先取り壁紙マスター!』をお送りしました!
 
第4弾の今回は遊び心たっぷりの大阪のメーカー、株式会社 楽雅壁(ラクガキ)です!社長 兼 CEOの池永孝史さんにお話を伺いました。

 “楽しい雅の壁”と書いて、「楽雅壁」。社名からして、遊び心たっぷりですね!いつ、設立されたんですか?
 
壁紙事業はもう30年以上やっているんですが、実際にこの楽雅壁という会社を興したのは2016年です。それまでは普通に壁紙を貼るということをしていましたが、壁を使って〝遊ぶ〟というようにテーマが変わりました。インテリア家具という言葉は良く聞きますが〝インテリア壁紙〟ってあまり聞かないじゃないですか。みなさんは壁紙に合わせたインテリアを買うんですが、発送が逆で、元からある家具に壁紙を合わせたら良いのではないか?という発想から、壁を楽しむという思いで会社を作りました。(池永さん)
 
さて、ウリの1つである「JETWALL(ジェットウォール)」という壁紙があるんですが、コレ、凄いネーミングですね?どういった特徴があるのでしょうか?
 
ジェットというのは、インクジェットのジェットとは少し違って、ジェット機とかロケットをニュアンスとして『仕掛けるぞ!』というふうに理解して頂けたら。「国土交通省認定」の不燃・準不燃の防火壁紙を使用し、MADE IN JAPAN(日本製)にこだわり、幅広いデザイン・柄・質感を追求し尽くしたのが、「JETWALL(ジェットウォール)」です。社内でデザイン・製造まで手掛けることで、頂いたご依頼通りの仕上がりを実現し、アートであるだけでなく、人の心を動かす空間を「JETWALL」でプロデュースしています。印刷はエコに配慮し、水性のインクを使用しています。極力身体に優しい壁紙、プラス様々な色が出せるよう努力しています。(池永さん)
 
ホントに発色が豊かです!スタジオに〝金色〟が使われたサンプルが届いていますが、ものすごい再現力ですね!
 
折り紙を想像にてもらえるとわかりやすいですが、折り紙って他の色と違い、金色と銀色って別の素材で刷られていますよね?テッカテカしたような。あれは水性のインクでは金銀が表現出来ないから、あのようなテカテカした素材で刷られています。それをウチは、金色銀色を水性インクで表現出来るように開発しました。(池永さん)

触ってみたらわかりますが、テカテカした金色じゃなく、ちゃんとマットな質感を維持したまま、しっかりと金色が表現されています。これは確かに見たこと無い!
 
よく金色を使うところ、例えばお寺さんなどで重宝されています。(池永さん)

別のサンプルも送ってもらってますが、こちらは額縁がモチーフになっていて、雲の間から太陽の光が差し込んでいている風景なんですが、これも再現度が高いです!しかも不燃・準不燃ということですから、色々な場所でこの壁紙が使えるんですね!
 
そうです、タワーマンションとか20階より上の階とか地下街とかでも使えるので、大変喜ばれています。(池永さん)
 
さて。番組ではこれまで何度か、『消臭効果』のある壁紙をご紹介しましたが、楽雅壁さんでは逆に、ニオイを付ける要望にも対応しているそうですね?
 
普通の壁紙よりも薄い壁紙に対してニオイをつけることを可能にしました。みなさんのお宅で多く使われているのは壁〝紙〟ではなくビニールなんですね。ニオイをつけられる壁紙はどっちかというと和紙に近いく、和紙表面の網目に沿ってニオイが残りやすいんです。今回、スタジオにサンプルとしてチョコレートの絵柄の壁紙にチョコレートのニオイを付けたものをお送りしました。ちょっと嗅いで見て下さい。(池永さん)

もうね、ボクに近づいてきた瞬間からチョコレートの甘い香りが香ってきました。しかも壁紙が薄い!ホントに和紙なんですね。絵柄はチョコレート、そしてニオイもチョコレート。視覚と嗅覚で楽しめる壁紙です!
 
そして最後に、DIYにぴったりの「WASH-I(ウォッシュアイ)」という新開発の壁紙があるそうですね。これはどういったものなんですか?
 
「WASH-I」のハイフンをとって読んで頂けたらわかりますが、Washi、和紙なんです。ウォッシャブル、水を付けて頂けたらカンタンに貼れるというDIY向けの商品なんです。壁紙にノリを吸い込ませている、いわば大きな切手をイメージして下さい。ちなみに着いているノリはヤヨイ化学さんのノリです。(池永さん)
 
楽雅壁さんとヤヨイ化学さんとのコラボ商品なんですね!DIY向けの商品ということは、自分で気軽に貼れるということですね?

ガラスやベニヤ板なんかにも貼れますが、元からある壁紙の上からも貼れます。しかも壁紙にある程度の厚みがありますので、上から水を拭きかければカンタンに剥がすことも出来ます。なので気軽に部屋のイメージを変えることが出来てユーザーさんに好評です。(池永さん)
 
池永社長が本当に楽しそうにお話されているのがとても印象的でした。社長はこういった壁紙で楽しむことが本当にお好きなんですね!
 
楽雅壁という会社は楽しむことが一番、そして無いものを創造していくことで子供たちに夢を与えるというか、この時代で出来ることをこれからもたくさん世に送り出していきます。(池永さん)
 
今回、池永社長に教えて頂いた壁紙全て、楽しいし驚きがあるモノばかりでした。これからも色々な新しい発想の壁紙を作り続けて下さい!ありがとうございました。

【今回の壁紙マスター】
株式会社 楽雅壁(ラクガキ)
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見3丁目3番地3号
今福鶴見駅前ビル1F
TEL : 06-6923-9881
 
http://rakugakicorp.co.jp/

番組ホームページでも引き続きご紹介していきますので、チェックのほどよろしくお願いします。

『壁紙川柳』や『壁紙にまつわる疑問・質問』なども引き続き募集しています!
宛先:kabegami@tbs.co.jp

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ