「ますだおかだ」の岡田圭右さん登場!バックの坂道発進で鍛えたMTテク

UP GARAGE presents GARAGE HERO’s~愛車のこだわり~

車ラヴァーの安東弘樹が昼から車について熱く語る「カーマニア」向けのプログラム「ガレージヒーローズ」。
先週に引き続き、今週も第2回M-1グランプリの覇者、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さん登場!

今週も車愛がすごい!
”SUBARU BRZ”のコンプリートカー、そして現在の愛車”レンジローバー・イヴォーク”の魅力を語ってもらいました。

<岡田圭右さんとBRZ>

前回に引き続き、今回も岡田圭右さんの愛車話からスタート。
まずはちょっと前まで乗っていたSUBARU BRZのお話。

フルカスタムされた真っ赤なスポーツカー。
アンディも見かけたことがあるそうで「下品になる一歩手前。丁度良い!」とベタ褒め。
岡田さんも気をよくして「俺もタレントとしてあれくらいのバランスが欲しい」と呟きます。

何故TOYOTA 86じゃなくBRZを選んだのか?
それは「勧められたから」と。
よく知るカスタムショップがチューニングした1台に一目惚れ。
そこでアンディは「車選びにも拘っているのかと思いましたが…」と笑いながらチクリ。
でもまぁ車選びは個々の自由ですね~。

ちなみにこのBRZは当然MTです。
流石です!「MINIのMTの後に選んだBRZもMT。本当にこの人は信頼できる」とアンディ談。

<岡田さんの走った思い出>

先週から一切「走った思い出」を語ろうとしない(?)岡田さん。
でもMT乗りってことは、きっと走りにも拘りがあるはず…と伺えば、出てきたのが「抜け道」の話。

最初の愛車、180SXに乗っていた頃、当然「ナビ」なんてありません。
そこで愛用していたのが「抜け道マップ」。
ボロボロになるまで使い込んで、各地の抜け道を網羅したとか。

そんな「抜け道」ですが、大阪と奈良を繋ぐ「阪奈道路」は大変だったそうです。
山を越える道は常に渋滞。
そんな渋滞を避けるべく「抜け道マップ」にも書かれていない未開拓の道を180SXで突き進むのですが、しかし、徐々に道は細くなり、そして農道・お墓などなど・・・不吉な予感。
やがて気がつきます。「ここはスポーツカーでは走ってはいけない道だ」と…
未開拓の道ってそういう危険もありますよね。皆さんもお気をつけて!

<岡田さんとMT>

岡田さんはアンディと同じく「MT」に対するこだわりも強いとか。
ブリッピングとか気持ちいいし、運転していて楽しい!
しかも全然疲れないという、アンディと同じ側の人でした。

このMTの技術を養ったのが、若かりし頃の「配達バイト」。
軽トラに乗って商品を運んでいたそうですが、ある納品場所はまさに「MT泣かせ」だったそうです。
その場所は「坂道」。ここに数々のトラックなどが縦列駐車して納品をしていたそうですが、ここに止めるためにはどうしても「軽トラ」を「バック」で「坂道発進」させるテクが必要だったとか。
「バックの坂道発進」は通常の坂道発進と比べてギア比が不利。
「ウワオォォォォ~~~ン!」とふかしながらの縦列駐車に、毎度、ビクビクしていたそうです。
でもこの経験でMT技術が鍛えられたそうで、今ではいい思い出なんだとか。

<岡田さんの現在の愛車の話>

岡田さんの現在の愛車はレンジローバー・イヴォーク

これまでのMTスポーツカーとはちょっと違うチョイスに「色々ありましたから…」と。
今のライフスタイルではSUVが必要だったということで、この車を選んだそうです。

もちろんカスタム済み。
タイヤ、ホイール、エアロ、センター出しのマフラなど、これも下品にならないギリギリを攻めたカスタムです。
ATをチョイスしたことに少し残念がっていたアンディですが「中央道とかをパドルシフトで走ると本当に気持ちいい!」という岡田さんに「やっぱり信頼できる」。

で、今はATだけど、たまにパドルシフトでドライブを楽しんでいるそうです。
中央道をパドルで走ると本当に気持ちいい!!と絶叫していました。

<来週はお笑いコンビ「パンクブーブー」の黒瀬純さん登場!>

来週はお笑いコンビ「パンクブーブー」黒瀬純さん登場!
最近、購入した旧車の話なんかを伺います!

<番組のSNSもチェックしてくださいね~>

番組のインスタグラムやツイッターでは、ゲストの写真や愛車をアップしています!
#garageheros
こちらを是非、フォローしてくださいね~
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ