映画監督・信友直子さん「介護のヒケツは〇〇できてること!」

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとゲストと

3月17日(木)のゲストは映画監督・信友直子さん!

両親の老老介護に娘である信友監督がカメラをまわしたドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえりお母さん~」が25日から全国公開。なぜ両親にカメラを向けたのかを聞くと「映像の仕事をしていて、自分で何か撮ろうとハンディカメラを買ったんです。で、練習で両親を撮り始めたのがきっかけです」と明かして下さいました。

お母様が認知症とわかった時の心境を聞くと「認知症って、元気な時を映像で残すってあまりないんですよ。だから、母がそうなった時は確かに認めたくなかった」と話してくれました。

そのほか「介護を上手に続けるヒケツ」については「ニコニコできること!自分や家族だけではダメで、様々なサービスやご近所との協力が必要です!」と力強く語ってくれたもようなど、タイムフリーでぜひ!

 

 

 

 

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ