「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」新宿三丁目「馳走風々」の「タケノコとグリーンピースの炊き込みご飯」

伊集院光とらじおと

『伊集院光とらじおと』(月~木 朝8時30分)内の毎週月曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、新宿三丁目にあります「馳走風々(ちそうふふ)」さんの「タケノコとグリーンピースの炊き込みご飯」をご紹介しました。

今回は「タケノコとグリーンピースの炊き込みご飯」を試食させていただきました。お米は、新潟の「コシヒカリ」を使用し「お釜」を使って炊いています。通常、お米は、炊き上がってから、10分ほど蒸らして、しっとり感を出すのですが、この「炊き込みご飯」では、粒立ち感と、おこげのパリッとした感じを味わってもらう為、炊き立てのご飯の状態のまま提供しています。また、1杯目は、お茶碗に、少しだけよそってくれるのですが、お釜に蓋をしている時に、徐々にお米が蒸されていくので、2杯目以降は、少ししっとりした、お米の食感を感じる事ができます。この「お釜」で炊くご飯ですが、一緒に入れる食材によっては、水分の多い物もあるので、全体の水分を調整しながら、一番良い、炊き上がりになるようにしています。コースメニューは、2週間ごとに変わってしまうので、この「焼き込みご飯」も、その時、旬な食材を使った物を食べる事ができます。今後は「ホタルイカ」を使った炊き込みご飯を考えているそうです。「馳走風々」さんは、丸ノ内線「新宿三丁目駅」から、徒歩2分です。

新宿三丁目「馳走風々」

営業時間:火曜日~日曜日ランチ11:30~15:00 夜17:00~22:00
定休日:月曜日
(※現在、新型コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている場合があります。詳しくは、お店に確認をお願いします。)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ