ゲッターズ飯田の占いは「濡れたアザラシを抱く女」をJ-POP風にアレンジするスタイル!?

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとゲストと

3月9日(水)のゲストは作家で占い師のゲッターズ飯田さんでした。

いまや、言わずと知れた『芸能界最強の占い師』ゲッターズ飯田さん。もともとは、大学時代に、落語のマクラのネタのために、占い師にみてもらうことがきっかけ。見事自分の運勢を言い当てたその占い師。そこで、「本当にすごいのはその占い師が見ていた本じゃないの?」と気づき、そこから占いを独学で研究。新宿で出会ったホームレスの方に自分からお金を払って占ったエピソードなど、占い師になっていく道のりをお聞かせいただきました。

そして、ゲッターズ飯田さんといえば「目元を隠す赤い仮面」。なんでつけることになったのか?その経緯・理由には、ゲッターズ飯田さんのスタンスもうかがい知ることができました。

飯田さんの占いポリシーを聞けば聞くほど、2021年出した本の売り上げが日本で1位。という人気の理由も納得。ラッキーアイテムの読み方一つとっても、占いとの適切な距離感がみえてきます。粋な世界「占い」のトークのすべてはぜひradikoのタイムフリーでお聞きください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ