国山ハセン「父親」について考えてみた/ゲストは島田秀平さん

週末ノオト

TBSラジオからお送りする「週末ノオト」(毎週土曜13:00-14:55)

公式Twitter:@syumatsu_note
公式TikTok:@syumatsu_note
 

3週間ぶりに戻ってきたバービーさん。
止まらない食欲から、あらためて自身の生命力の強さを実感した、そんな新型コロナの療養期間の報告から、もう一つ大事な報告。

2020年7月にスタートした週末ノオト、この3月をもって終了です。

もともとは、週末を有意義に過ごす情報をお届け、というコンセプトで始まりましたが、新型コロナによる世の中の変化に対応し、番組の方向性も変化。

2021年1月からは、TBSアナウンサーをパートナーに迎えて2人体制に。

そんな風にいろいろ様変わりしてやってきましたが、この日を含め、残り4回となった週末ノオト、その最終月のスタートは、国山ハセンアナウンサーと。

 

国山ハセン「”父親”について考えてみた」

アナウンサーコラム「〇〇について考えてみた」。今回は「父親」について。

ハセンさんの初回のコラムも「父親」についてだったんですが、なぜ再びこのテーマにしたのか…。

それはこの度、ハセンさんが父親になったから!です!
 

先日、ご長男が誕生したハセンさん。

コロナの感染対策のため、奥様は里帰り出産。
そのためハセンさんは、産まれたお子さまに会えていませんが、テレビ電話で子供の姿を見せてもらったりして、
「愛おしい…これが愛おしいという感情なんだ」と実感。

出産の際は、テレビ電話でお父さんと一緒に見て涙。

そして、奥様とお子さまに感謝の手紙を書き、将来、息子さんが読んでるのを想像してまた涙したそうです。
(ちなみにこれを喋ってる間もハセンはうるうるしていました)

奥様は里帰り出産で不安な中、ネットである記事を見つけました。

出産の際、いきむ時、充血してしまうのを防ぐため、目を開けながら、いきむ必要があるそうで、
「いきむときはへその上のろうそくを吹き消すサンシャイン池崎になれ」との事。
「空前絶後の安産」になるかもしれないんだそうです。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/02/news122.html

ハセンさんの奥様もこれがすごく役に立ったみたいで…

国山:これが(Twitterで)回ってきて、妻も実践した所、効果があったと。

バービー:あぁ…そうなんだぁー。ちょっとじゃあ池崎くんに感謝ですね。

国山:同期ですよね?

バービー:同期です。本人でさえ「イエーイ!」を何回もやると、けっこう記憶飛びそうになってるの、わたし何回も見たことあるんで笑
あれは本当に、すごいパワーだって事は知ってたんですよ。だから、いきむ時にはあれくらいパワーが必要だって事ですよね!?

国山:そういう事ですよねぇ。でもその時に、サンシャイン池崎さんの顔が浮かんだって話してたんで、ちょっと(気持ちが)楽になるというか…

バービー:確かに!「今わたしサンシャイン池崎じゃない?」って思ったら、ちょっと心が軽くなるかも!

TBS入社10年目で、父親1年目となったハセンさん!
「これまで受けてきた愛を息子に繋げていきたい」との事です。

2時台:島田秀平さん

2020年10月以来、週末ノオト2回目のご出演となった、手相占いでおなじみのお笑い芸人の島田秀平さん。

前回は、おすすめのパワースポットを伺いましたが、今回お呼びしたのは、今年1月のハセンさんのアナウンサーコラムがきっかけ。

「新年の抱負について考えてみた」、その中で、2020年からの5年間を島田さんに占ってもらったというハセンさん。
1年1年、どんな年なのか、びっしりとLINEで送ってもらったけど、なぜか、今年2022年だけ書いておらず。
気になったのでLINEを送ったところ、既読スルー・・・。

というわけで、その真相とハセンさんの2022年の運勢を確かめるべく、お越しいただきました。

そもそも、なぜ既読スルーしたのか…。

島田さん曰く、正直言うと、忘れてた。
ただ、ハセンさんが送ってきたLINEというのが、「チーッス!占ってくださ~い」みたいな超軽いノリだったらしく、年末という超繁忙期の島田さんからしてみたら、「島田秀平の年末年始を舐めるなよ」と。

それゆえ、放ったらかしのスルーではなく、納得した上での「既読納得」だと。

そんな感じで、既読スルーの経緯や、2020年に復活した島田さんのコンビ「号泣」の話も伺いつつ、占い師として、それぞれの運勢についても伺いました。

まず、バービーさんについては…

島田:バービーちゃんね、元々もってる運勢が強い人なんですよね。「仕事で成功する確率が高い」とか。企業とか企画の創始者とか社長さんに多い。

バービー:あちゃ~♡

島田:だからまぁ、芸人さんもやりつつですけど、副業とか、自分が会社を立ち上げて、女性のみなさんとか…そういう部下を携えて、私が社長で!みたいな感じとかすごく向いてそうだなって言うのもあるんですよね。

バービー:ほんとですか!「ビジネスやってそう」みたいなイメージありますけど、実際ほとんどやってないんですよ。なにも。私。

国山:プロデュース…?

バービー:プロデュースのみで、起業をしてないんです。あ、でも会社は持ってますけどね。島田さんに(社名を)名付ける時に、アドバイスを聞いた…。

国山:へぇ~!

島田:あ、そうだっけ!あの本当にお店とか、独特なモノを売ってるお店みたいなのも、ちょっとこじんまりでもいいので作り出してもいいんじゃないかなって。 

バービー:シンギングボウル売ります

島田:いいですね、独特ですね。で、ほんとに魅力があって人当たりが良くて、みんなに刺激を与えられるって言う…まぁ、このお仕事も向いてるんです。で、論理的で行動力がある。ただちょっと「頑固」とかね。あと「負けず嫌いの努力家」、あとやっぱ「リーダーの才能がある」とかね。
で、「飾り気がなく誠実、嘘がない」とか、「追い詰められてから強さや個性を発揮し、最後に勝ち残って笑える人」

バービー:えー(笑)なんか怖いですね(笑)

島田:ライバルを作るとまた更に伸びていくってとこもあるので…

バービー:ライバル…⁈

島田:どうですか、バービーちゃんライバルとか居ないですか?

バービー:過去にはモーニング娘。の道重さんをライバルと思ってた時期もあったんですけど…売り方うまいなぁって思ってました。

島田:僕はだからもうタレント活動もしつつ、実業家としてもいいので、神田うのさんとIKKOさんをライバルにしてほしいなってくらいなんですよ。

バービー:あっ…わかりました!!はい…!!しれっと…!スッと腑に落ちました!!

国山:あ、今「腑に落ちた顔」してますね。すっごい目がピカーン!てしてますよ今(笑)

そんなバービーさんの運勢を占ってもらった後、本当に大変なこのご時世、リスナーの皆さんもできそうな、運気上昇の方法も伺いました。

島田さんによると、今年の3月26日(土)は、「一粒万倍日」「天赦日」「寅の日」の3つが重なる日ということで、何かを始めたり何かを新しくするにはこの日がいいそうです。

ただ、この日は、週末ノオト最終回なんだけどなぁ…。

あと、ハセンさんの2022年の運勢は、「まぁまぁ」だそうです。

全編はradikoのタイムフリーで!
 

3月12日のお知らせ

来週3月12日、パートナーは山本恵里伽アナウンサー。
ゲストは、「news23」のメインキャスターの小川彩佳さんです。

そして、3月8日の「国際女性デー」にちなんで、
「仕事や家庭での役割で、女性への偏見を感じたことはありますか?」
というテーマでメッセージを募集します。

メッセージを送ってくれた方の中から、抽選で10名の方に3000円分のクオカードをプレゼント!
あて先は、 weekend@tbs.co.jp

たくさんのご意見、お待ちしております!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ