ウクライナ危機 人道支援募金先のご紹介

TBSラジオでは各番組それぞれの観点で、今起こっているロシアによるウクライナ侵攻に関わる問題を日々取り上げています。

今回の侵攻により隣国に逃れる避難民が数多く発生し、またウクライナだけではなく、紛争や迫害を逃れ、家を追われた避難民の数は過去最高を記録していると言われています。
TBSラジオとして何かしら支援できることはないかと考え、「国連UNHCR協会」などの人道支援につながる団体をいくつかご紹介します。

国連UNHCR協会 ウクライナ緊急支援

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)はウクライナや近隣諸国の当局、その他のパートナー団体と協力して支援を拡大し、極寒の東欧で避難を強いられる人々が必要とする支援を届けています。ウクライナ及びヨーロッパ地域での救援活動のために寄付を募集開始しています。
https://www.japanforunhcr.org/campaign/ukraine

 

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 ウクライナ緊急募金

ロシア軍によるウクライナ軍事侵攻に伴い、これまでに250万人を超えるのウクライナの人々が、周辺諸国に流入し、難民状態にあると報じられています。日本ユネスコ協会連盟では、ウクライナの隣国ルーマニアのルーマニアユネスコ協会センタークラブと連盟と共同で、このウクライナの難民支援のための募金を開始しました。
https://www.unesco.or.jp/newsitem/12088/

 

日本赤十字社「ウクライナ人道危機救援金」

2022年3月2日(水)から日本赤十字社は赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、救援金の受付を開始しました。
https://www.jrc.or.jp/contribute/help/ukraine/

 

日本ユニセフ協会

190の国と地域で子どものために活動するユニセフ(国連児童基金)の日本における国内委員会。ユニセフは、ウクライナ国内での子どもたちやその家族への支援を拡充し、近隣諸国での難民支援を展開するため2月25日より、ウクライナ緊急募金の受付を開始しています。
https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/

 

ADRA Japan(アドラ・ジャパン)

ADRAは世界約120ヵ国のADRA支部や国連とも協働し、途上国や災害被災地で開発支援や緊急支援を行なう世界最大規模の国際NGO
https://www.adrajpn.org/Emergency/Ukrine2022.html

 

※寄付方法・使用目的に関する詳細は各団体サイトをご覧ください。
※本件に関するお問い合わせなどは、各団体のサイトにてご確認ください。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ