48才男性・もみじやさんの俺の5つ星『東宝撮影所の近くにあったパナシェのロケ弁』に関する情報を募集中!

伊集院光とらじおと

48才男性・もみじやさんの俺の5つ星『東宝撮影所の近くにあったパナシェのロケ弁』

25年くらい前、世田谷区成城の東宝撮影所で働いていた頃、近所にあった「パナシェ」という洋食屋さんでよくご飯を食べていました。当時珍しかったフワとろのオムライスや、デミグラスソースが抜群のハンバーグなど、何を食べても美味しい正統派の洋食屋さん「パナシェ」で、私が忘れられないのは「ロケ弁」です。
デミグラスソースのハンバーグやトマトソースのチキングリルなど、一品一品がどれもおいしく、直属のプロデューサーから「今まで食べたロケ弁の中で一番美味しい!」と褒められ、とても嬉しかったことを覚えています。
「ロケ弁の良し悪しが、現場の雰囲気を左右する」とも言われていた時代、自分が用意したロケ弁にダメ出しされたり、食べてもらえず悔しい思いをすることもある中、パナシェのロケ弁は、出演者・スタッフの皆さんにとても喜ばれました。
その後30歳を前に業界を離れ、実家のある静岡県熱海市に戻り6年前上京した時、お店はすでになくなっていました。自分の仕事が評価された気がして誇らしく思えたパナシェのロケ弁は心に残る良い思い出です。もう一度パナシェの料理を食べたいのはもちろんのこと、マスターに一言お礼が言いたいです。何かご存知の方は教えてください。

48才男性・もみじやさんの俺の5つ星「東宝撮影所の近くにあったパナシェのロケ弁」に関する情報を募集中

2022年3月1日O.A.

●パーソナリティー:伊集院光

●アシスタント:竹内香苗

●調査員:ターリーターキー・伊藤那美、女優・大原梓

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ