しまおまほが提案する、四十路からの教習所生活のススメ!

ジェーン・スー 生活は踊る

今日1月25日(火)のゲストは、イラストレーターで漫画家 の しまおまほさん でした!しまおさんの「生活は踊る」への出演は、“遅めの夏休み”を取っていたスーさんの代打として来ていただいた、2020年12月8日以来!お久しぶりです!


改めて、しまおさんのプロフィールご紹介しておきましょう!
■イラストレーターで漫画家。番組ステッカーのイラストを描いてくれた人です。
■現在、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」に月イチ出演中。
■著書に『ガールフレンド』『マイ・リトル・世田谷』、小説『スーベニア』など。
■TBSラジオのヘビーリスナーでもあります!


しまおさん、今43歳なんだそうですが、・・・人生で初めて車の免許を取るために教習所に通っています!
なぜ急に取ろうと思ったかというと・・・

昨年末に占い師の方を取材したんですが自分も占ってもらったらボロクソに言われ・・・特に印象に残ったのが、「2021年は新しいことを始めるはずの年だった」と言われたこと。そこで、駆け込みだけど何か新しいことをやろうと思って、取材の次の週には教習所に申し込んで通い始めたそう。

そして、いざ通い始めたら・・・学校生活みたいだった!30歳・40歳を超えて免許を取ろうと思っている同志の皆さんにもしまおさんの体験を共有していただきました!

 


しまおまほさんの「四十路からの教習所生活」その① 『自分の体力を過信するな!』


・生徒は若い人が多いので、その体力や動きの早さに驚かされて、ついていくのが大変と思うときも・・・
・まず、授業を始めるときの“起立”のスピードが速い!合わせて起立をしていると、後々、体力を持っていかれる。
・教習所側も若者に合わせているように感じる。
・黒板の文字などは後ろに座ると確実に見えないから気をつけて。今は一番前に座って授業を受けている。

ちなみに、授業を何個か受けてお腹が減るような時間になっても若い人は誰も間食などしない。体力がすごい。しまおさんは体力がもたないので間食用の食べ物を持って行っているそう。

      

しまおまほさんの「四十路からの教習所生活」その②『10分休憩の短さを侮るな!』

・授業は一コマ50分で受けているんですが、合間の休憩は学校のように10分間。
・ちょっとでも遅刻してしまうと、その授業はキャンセル扱いになってしまうため、トイレや教室の移動がある場合は急いで済ませないといけない。
・そこで問題なのが、40歳を超えてくると、意外と10分休憩は短い!

・まず、久しぶりの授業という時間が体力を使うし、途中眠くなる。それが終わった後に、10分で休憩してトイレ済ませて・・・は、酷!
・対策としては、動きやすい服装で行った方が良いと感じました。ツナギの服などはもってのほかです。

ちなみに、数十年ぶりに学校生活に戻ったようで楽しさももちろんある!

免許を取った後のことを考えることもモチベーション地元の奄美大島で運転できることを夢見たり、友達の家にふらっと自分で運転したりして行ってみたいそう。

今日の話は、しまおさんの実際の体験がベースとなっています。

♪しまおさんからのお知らせ♪
小学館より『しまおまほのおしえてコドモNOW!』が発売中です。価格は税込1760円です。

36人にインタビューした連載記事に、幼児教育学者・小川博久先生へのインタビューと、長年ラジオで共演しているRHYMESTER宇多丸さんとのおしえてコドモ対談を加えて単行本化したもの。

ぜひチェックしてみてくださいね!



TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~木の11:00~13:00生放送。 AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。 聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。  

■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)  
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)  
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)  
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)  
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)  
■ LINE:https://page.line.me/seikatsu954905

 
ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ