水中考古学者・山舩晃太郎が語る海底遺跡「実は地上の遺跡より〇〇なんです!」

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとゲストと

1月20日(木)のゲストは水中考古学者・山舩晃太郎さん!

世界中の海に沈む沈没船や海底遺跡を調べる山舩さん。世界の海にいったいどれくらい船が沈んでいるのかというと

「ざっと300万隻ですね。特に地中海なんかはどこの港を掘っても古代ローマ船が出てきますよ」と驚愕の事実。

海底遺跡ならではという意外なお話としては「海底で酸素の無い状態で砂に埋まってしまうと、言うなれば真空状態にたいになって、実は地上の遺跡よりも保存状態が良い場合もあるんです!」と教えて下さいました。

そのほか、沈没船には金銀財宝・・・なんてイメージに対して実際は??など、タイムフリーでぜひ!

 

 

 

 

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ