素直に「嫌だ」と言えないのが大人?みんなが思う『大人と子どもの境界線』ゲストは、マカロニえんぴつのはっとりさん!

TALK ABOUT

毎週土曜夜10時より、TBSラジオからお送りしている「TALK ABOUT」。パーソナリティは、Da-iCEの工藤大輝。

マカロニえんぴつのはっとりさんと聞く 
リスナーのみんなが思う「大人と子どもの境界線」

今夜は、ゲストにマカロニえんぴつのVo/Gt はっとりさんが生登場! 
昨年末に放送された「日本レコード大賞」では、マカロニえんぴつが最優秀新人賞、そしてDa-iCEの「CITRUS」が日本レコード大賞に輝いたということで、冒頭では改めてここでお互いに「おめでとうございます!」 とお祝いし合う超レアなトークに。さらに、年末年始の番組出演時の裏話も・・・!

そして、今夜のテーマは「大人と子どもの境界線」。今年の4月から成人の年齢が「18歳から」に引き下げとなりますが、リスナーのみんなが感じる大人と子どもの境界線とは・・・?正解・不正解はなし!みんなが思うそれぞれの境界線を聞いていきました。

ゆめさん(愛知県/大学1年)  
素直に「嫌だ」と言えないのが、大人です。

工藤:おお。深いよ。

はっとり:そうか。深いね。

工藤:なんでそういうふうに思ったの?

ゆめ:小さい時は、親からの頼みごととか友達からのお願いとかも、気分次第で自分が「やりたくない」と思った時は「嫌だ」って伝えられたんですけど、大人になってから気分次第で言っちゃうと「わがまま」と受け取られちゃうので、バイトや恋愛とかでも「嫌だ」って素直に言えなくなったなって思いました。

工藤:実際に何か思い当たる節というか、今までそういうことがあったの?

ゆめ:彼氏と出かける場所を決める時に、いつも私から提案をしていたので、たまには向こうの意見も聞きたいと思ってLINEで「どこか行きたい場所ある?」って聞いたんですけど、向こうから「公園」って返ってきて。

工藤:いいじゃん!公園。

ゆめ:私的には、公園なんてすることないし。

はっとり:ええ、そうかい?探すんだよ、することを。

工藤:(笑)いいこと言ってる。

ゆめ:大学生にもなって公園だとすることないし少し嫌だったんですけど、せっかく提案してくれた向こうのことを考えると素直に「イヤ」って言えなくて・・・

はっとり:イカゲームでもしたらいいさ!白い線を引いてね。

工藤・ゆめ:(笑)

工藤:確かに、大人になったら「NO」っていうのは言いにくくなってくるとは思うんだけど、マナーとして「NO」と言うのであれば、その代わりの案を出すっていう。僕は結構それをテーマにしていて、会社の人と話す時も「このアイデアはあんまりですね。その代わり、こういうアイデアはどうですか?」とか。そういうやりとりがないと、ただのわがままって言われるから。

はっとり:確かに。

工藤:だからゆめちゃんも、「ここは嫌だけど、こことかはどう?」っていう感じとかだったらいいかもしれない。はっとりくんはどうですか?

はっとり:いや~。ミュージシャンは結構わがまま多いですよね。

工藤:それじゃなきゃだめみたいなところもありますけどね。

はっとり:なるべく平和に間を取って忖度はしていきたいのですが。自分の作った音楽とかが違う届き方がしそうだと思った時に「このやり方とかは、嫌かもしれないです」っていうのを言っちゃって、その代案も別になかったりとかありますけどね。

工藤:ただ、言わないと相手はわからないってこともあるから。

はっとり:そう。だから、意思表示として「嫌だ」を言えるのも、もしかしたら大人なのかもしれないけど、状況を見て自分の立ち位置・立場を俯瞰で見て、「ここは丸く収めておこう。私が大人になろう。言わずにおこう」も、大分に大人だと思います。

工藤:確かにね。ゆめちゃん的な立ち位置でいったら、俺だったら言っちゃうね。これが大人の会社員とかだったら言わないかもしれないけど、ずっと長くいたいっていう相手だったら、自分の好みとか、「自分が本当はどういう所に行きたい」とかって伝えてこそなんぼっていうのは、パートナーだったらより思うかもな。はっとりくんは、これがゆめちゃんの立場だったらどっちですか?言います?

はっとり:そうですね。彼もどういうつもりで公園を選んだかにもよりますしね。公園で彼は「こんなことを用意してきたぜ!これで遊ぼうぜ!」みたいに言ってきてくれたの?

ゆめ:いや、ベンチで座って、遊具とかで遊んでいる子どもを見ながらただ喋っていました(笑)

工藤:なんかそれはそれでちょっといいんだけど。

はっとり:なるほど。お金なかったんだね(笑)バイト代を何かに使ってしまったんだろうね。わかった、そうだ。それを図星をついたら彼もまいっちゃうか。

工藤・ゆめ:(笑)

工藤:それ以降のデートは、ゆめちゃんか提示したところがあったとして、そこには彼氏は嫌な感じではなく普通に来てくれるの?

ゆめ:そうです。何も言いません。

工藤:あくまでも、男の子側のデート場所のストックがないんだね。やんわりと、ギャグっぽく言うのもいいかもね。「次は公園はなし!公園以外のデートプランを3つ用意してください。どうぞっ!」とか(笑)

はっとり:「せめて御苑にしよう。エンタメ公園ならいいけど~」って言って(笑)

工藤:こっちがあまり深刻にならないように言ってあげるっていうのも大事かもね。それで新しいデートプランを彼に見つけさせてください!

ゆめ:はい。頑張ります!
 

この他にも、みんなからは「バイト先に来る優しいお客さんは大人、嫌味っぽいお客さんは子ども!」「責任は半分しかないけど、自由も半分しかないのが子ども。責任を全部自分で背負うけど、逆に自分の意思で自由に全部決めてもいいのが大人」といった声も。電話を繋いで詳しくお話聞いていきました。続きはぜひradikoのタイムフリー機能やTBSラジオの公式YouTubeでどうぞ!

ねおちゃんのコーナー【ねお TALK ABOUT】

22時台後半は、モデル・YouTuberとして活躍しているねおちゃんのコーナー。今回は、ねおが「ずっとお会いしたかった!」という、YouTuberのウチら3姉妹が登場!3人のこれまでの歴史や、「おはようでやんす」が生まれたきっかけについてのお話も。詳しくはコチラで。

みんなのマンガ愛が炸裂!  
リスナーの「今、読んでいる 好きなマンガ」ベスト10

23時台は、毎週様々なテーマでアンケートを実施し、その結果をランキング形式で紹介する「TALK ABOUTランキング」。今回のテーマは「今、読んでいる 好きなマンガ」

これまでもマンガ特集は何度かやりましたが、ランキングコーナーでは初!今回は、いろいろとおもしろいラインナップが揃っていたのでベスト10を紹介!

1位:ONE PIECE  
2位:呪術廻戦  
3位:ハニーレモンソーダ  
4位:東京卍リベンジャーズ  
5位:ハイキュー!!  
6位:SPY×FAMILY、ワールドトリガー(同票)  
7位:女神降臨、ブルーピリオド(同票)  
10位:BLEACH、Dr.STONE、明日、私は誰かのカノジョ(同票)

みんなのマンガ愛炸裂な「その作品が好きな理由」や、後半では、工藤大輝が今オススメしたいマンガの紹介も!詳しくは、radikoのタイムフリー機能かYouTubeでチェックを!


工藤大輝・今週の選曲  
♪ Le Penseur / 三浦大知  
♪ I'm Here / 三浦大知  

TALK ABOUT 今週のOA曲  
♪ 僕らが強く。 / マカロニえんぴつ  
♪ なんでもないよ、 / マカロニえんぴつ  
♪ 本性 / G over (TBSラジオ 今週の推薦曲)  
♪ ハッピーエンドへの期待は / マカロニえんぴつ  
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ