「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」新宿「新宿 一期」の「海鮮丼定食」

伊集院光とらじおと

『伊集院光とらじおと』(月~木 朝8時30分)内の毎週月曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、新宿にあります「新宿 一期」さんの「海鮮丼定食」をご紹介しました。

「海鮮丼」は、「本マグロ」「ヒラメ」「アオリイカ」。その他に、「お味噌汁」「卵焼き」「源助(げんすけ)大根のあんかけ」「ゲソの唐揚げ」「お漬物」が付いています。これだけ、色々な料理がセットで、なんと、税込1,800円。魚は、毎日、豊洲に行き、新鮮なお魚を仕入れています。丼の下のご飯には、卵かけご飯の様になっています。お店の場所、営業スタイルが、本当に珍しいんです。この、新宿の「小田急ホテルセンチュリー・サザンタワー19階」に、「デコレーション・キッチン」と言う、大きなフードコートがあり、そのフードコートに、現在、10店舗の飲食店が入っているんです。今回、ご紹介した「新宿 一期」さんの他にも、イタリアン、ラーメン、餃子専門店、韓国料理、ハンバーグのお店、生ハム専門店、そうめんの専門店などが営業しています。座席数は、100席ありまして、座席に着いてから、携帯のアプリを使って、好きなお店のメニューを注文する事ができます。なので、1人は「海鮮丼」、1人は「ハンバーグ」などの注文ができるんです。こちらは、元々、高級中華料理店があった場所で、店内には、大きな厨房があり、その厨房や大きな冷蔵庫を、それぞれのお店が、シェアをして使用しています。その為、通常、お店をオープンする時の初期費用がほとんどかからないので、初めて独立する若いシェフや、今、物件を探しているベテランのシェフが、この場所でお店を構えて営業しています。「新宿 一期」さんは「JR・新宿駅」から、徒歩3分。「小田急ホテルセンチュリー・サザンタワー19階」にあります。

新宿「新宿 一期」

営業時間:平日ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~23:00 土曜・日曜・祝日11:00~23:00
定休日:店舗によって異なります。
(※現在、新型コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている場合があります。詳しくは、お店に確認をお願いします。)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ