【2022/01/09】きっかけは弱虫ペダル!コスプレタレントの綾川ゆんまおさんをお迎えしました。

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら! 

コスプレタレントの綾川ゆんまおさんをお迎えしました。 

お会いするのは2014年以来、2度目。 前回は女性目線で「弱虫ペダル」の魅力を語っていただき、推しである鳴子章吉くんのコスプレ姿でご出演していただきました。 しかし今回は素顔での登場ということで、石井さん、疋田さん的には2度目なのに「初めまして」という感じ(笑) その綾川ゆんまおさんは、ポップカルチャーイベントのMCや、オタク文化、主にコスプレに関するリポーター、コメンテーター、ジャーナリストとして活動されています。

 本格的に自転車に乗るきっかけも「弱虫ペダル」。 「鳴子くんと同じ景色を見たい!」ということで、同じ自転車をゲットされ、現在も愛用されています。 

ゆんまおさんは自称「自分に優しいロードバイク乗り」。 暑くもなく寒くもない春や秋に、荒川あたりをのんびりと走るのがゆんまおさん流のロードの楽しみ方なのだそうです。 

現在は趣味がそのままお仕事になり、自転車イベントのMCなども担当。 去年11月には栃木県宇都宮市で、12月には静岡県伊豆の国市で開かれた「SBAAオフロードバイクディーラーサミット」のMCを務められました。 

これはSBAA PLUS 認定者と一般販売店のスタッフを対象にしたもので、MTB、オフロード向けe-Bike、シクロクロスバイク、グラベルバイク、ファットタイヤバイクなどの合同試乗会、プロライダーによるライディングスクール、さらに、MTBビジネスの心構えやロードバイクビジネスとの違い、e-Bike販売のポイントなどを紹介する座学講習など、プログラム充実のイベント。 

先日、このイベントを通じて初めてマウンテンバイクのe-Bikeを体験されたそうです。 「こんな乗り物があったの!?」というほどの衝撃を受け、山の中を走って感動を覚えたのだとか。 

「SBAAオフロードバイクディーラーサミット」は、2022年1月19日に大阪府河内長野市の「プラザ坂下」でも開催されます。 参加申し込みは、1月14日(金)まで受け付け中。 ご興味のある方は自転車協会のホームページをご確認ください。 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ