デビュー当時は、何が何だか分からなくて、本当に嫌だった!と言う烏丸せつこさん。

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとゲストと

1月10日(月)のゲストは、女優の烏丸せつこさんでした。

芸能界に全く興味はなかったが、大学生の頃、名古屋にある養成所に通っていた時、事務所の社長さんからオーディションでも受けてみるか?と言わたクラリオンガールのオーディションで、6代目のクラリオンガールに選ばれ、その後、女優として活動をスタート。映画「海潮音」でデビューし、その後も、映画「四季奈津子」など、色々な作品に出演されます。しかし、当時は、女優をやりたい!と言う気持ちで仕事をしていた訳ではないので、何が何だか分からず、本当に嫌だったそうです。さらに、プライベートでも色々とあり、一度、女優業を離れてしまうのですが、復帰し、女優として数々の作品に出演されています。今週、15日(土)に公開の映画「なん・なんだ」では、34年ぶりに主演を務めています。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ