【とにかく壁紙の話】第5回壁紙川柳大賞発表!

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

「金曜たまむすび」内、14時30頃から放送している「ヤヨイ化学presentsとにかく壁紙の話」。

今回は通算5回目となる壁紙川柳の各賞発表を行いました!

壁紙という決められた“くくり”にもかかわらず、応募が尽きることがない「壁紙川柳」。それはまるで、アッと驚く新作がどんどん世に出る壁紙のよう。そんな粒ぞろいの作品の中から、まずは「時事ネタ特別賞」を決定します。

では、ノミネート作品を発表していきましょう。まずは、ペンネーム「晶子」さんの作品!

「マイナンバー 写真撮るなら この壁紙」

今年はマイナンバーという言葉をよく耳にしましたね。現在、人口のおよそ4割にあたる5000万人ほどが取得したそうです。最大で2万円分のポイントを付与する新たな制度が発表されたことで、今後、ますます増えていくのでしょうか?

続いてのノミネートは、ペンネーム「もふもふ」さんの作品!

「コロナ禍で トイレの壁紙 抗菌に」

ここ2年くらい「抗菌」や「抗ウイルス」といったものを意識された方も多いのではないでしょうか?壁紙の世界でも当てはまっていて、番組でも何度も紹介しました。世のお父様方から、「せっかくトレイの壁紙を抗菌にしたのに、今は私がバイ菌扱いだよ…」なんて、悲しいボヤキも聞こえてきたり来なかったり…。

続いてのノミネートは、ペンネーム「極楽鳥」さんの作品!

「ワクチンと 良い壁紙が 今欲しい」

新型コロナウイルスのワクチンが出回り始めた頃は、世界中で争奪戦となりましたね。そんなワクチンと肩を並べる壁紙の存在、まさに極楽鳥さんの愛を感じます。

お次のノミネートは、ペンネーム「しおこしょう」さんの作品!

「壁紙は 赤と白との ショータイム」

アメリカメジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平投手、その活躍は本当にスゴかったですね。満票でア・リーグMVPに選出されて最高のシーズンだったご本人のお部屋はどんな壁紙なんでしょうね?壁紙にもいろんな“二刀流”が登場しています。様々な機能があるので、こちらも楽しみです!
 
お次のノミネートは、ペンネーム「岩手頑次郎」さんの作品!

「壁紙に 五輪を書いて 大はしゃぎ」

もう遠い記憶ですが日本勢のメダルラッシュ、東京オリンピック・パラリンピックに連日、列島が歓喜に沸きましたね。スケボーを始めたというチビッ子もたくさんいました。壁紙に五輪を書くとは筋金入りですが、期間中は家族にも怒られなかったのかも知れませんね?

それでは、最後のノミネートはペンネーム 「ももちゃん」さんの作品です!

「惜敗し 張り替えたろう 壁紙を」

これは自民党総裁選で敗れたあの方のことでしょうか?個人的には、今後の〝あの太郎さん〟の去就に注目しています。

以上で、ノミネート作品が出そろいました。
それでは、「第5回 壁紙川柳大賞 時事ネタ特別賞」に輝いたのは…
ペンネーム 「しおこしょう」さんの作品!

「壁紙は 赤と白との ショータイム」

…に決定です!おめでとうございます!

もう今年の時事ネタはこれに尽きるでしょう!本当に我々に希望を与えてくれました!よくよく考えると大谷投手が所属するエンゼルスのチームカラー、「紅白」でめちゃくちゃ縁起がいいですね!

それでは「第5回 壁紙川柳大賞」、大賞作品ノミネートをご紹介しましょう。
まずは、ペンネーム「ゆみみ88」さんの作品!

「孫が来る 嬉しいあまり 壁替えて」

凄いですね!正月にお孫さんに会える、そのために壁紙を替える。長らくお孫さんに会えないと言う方も多かったでしょう。喜びが伝わってきます。孫のためには壁紙買ってもサイフは痛くない!ということなんでしょうか。

続いてのノミネートは、ペンネーム「カジ」さんの作品!

「彼女呼ぶ 抗菌クロスが 決め台詞」

番組では、女性を自宅に誘う新たな決めゼリフとして推奨します!ただ!あまりガツガツし過ぎて前のめりになりすぎるのはかえって逆効果!その辺のサジ加減は考えて下さい。

続いてのノミネートは、ペンネーム「ジジジミー」さんの作品!

「壁直す 荒れてた息子の 初任給」

深いですね…。荒れていた息子さんが壁に穴を開けたんでしょうね。でもそんな息子さんが初任給で自宅の壁紙を直す…。こんな心温まるドラマはありませんね。是非ドラマ化を願います。

お次のノミネートは、ペンネーム「もうもう」さんの作品!

「我が家にも ついに現る バンクシー」

子どもが壁紙に落書きして「あ~~~っ」と叫びたいところですが、これも成長した証です。できれば油性ペンはやめてもらいたいところなんですがもしかしたら!その壁紙の落書きがとんでもない価値が出てくるかも知れません。

お次のノミネートは、ペンネーム「有頂天」さんの作品!

「張り替えを 終えた女房に 金メダル」

サラッと壁紙を貼り替えてくれた奥様。金メダル級の労いの言葉をかけてあげてください。それにしても、去年、東京オリンピックがあったと思ったら、2月4日から冬季北京オリンピック・パラリンピックが開幕しますからね!新しい壁紙のお部屋で応援しましょう!

では、最後のノミネートはペンネーム 「かべらっく」さんの作品です!

「また宣言 壁張り替えろ 愚妻から」

あのね、これは先ほどの一句とは対照的な作品です。そろそろ愚妻という言葉は言ってはいけない言葉になるかも知れません。世の中変わっていきます。ここは一つ、その宣言に従って夫婦仲を深めてみてはいかがでしょうか?

以上で、ノミネート作品が出そろいました。
それでは、「第5回 壁紙川柳大賞」に輝いたのは…

ペンネーム「カジ」さんの作品!

「彼女呼ぶ 抗菌クロスが 決め台詞」

…に決定です!おめでとうございます!

いや、私が独身だったらこのセリフも言ってみたいですね。あくまで独身だったらの話です…。これまでの定番の誘い文句「一緒に映画みない?」「お茶しない?」「お鍋やらない?」の次に来るかも知れません。

そう言えば私、妻との出会いはお鍋パーティーでした。思い出しました。

「第5回 壁紙川柳大賞」いかがだったでしょうか?今年も壁紙愛溢れる作品をお待ちしています!

『壁紙川柳』や『壁紙にまつわる疑問・質問』なども引き続き募集しています!
宛先:kabegami@tbs.co.jp

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ