バラライカ奏者の北川翔さんを迎えました  さらに蝮さんも生放送に登場!!

大沢悠里のゆうゆうワイド

12月11日は、ロシアの楽器「バラライカ」の奏者、北川翔さんをお迎えしました。日本人でただ一人のバラライカのプロ奏者でいらっしゃいます。

 

三角形の胴に張った3本の弦の楽器「バラライカ」。北川さんのおじいさまは、ロシア音楽を日本に広めた一人であり、お父様はプロのバラライカ奏者でいらっしゃいました。北川家は三代にわたって、ロシア音楽、そしてバラライカとの切っても切れない間柄にあります。

11日の放送では、北川さんに、バラライカ奏者になるまでの歩みや近況などをお話しいただきました。スタジオにはバラライカをお持ちくださり、珠玉の演奏もご披露いただきました。

北川翔さんのリサイタルのお知らせです。「第4回 北川翔 バラライカリサイタル」が、12月25日・土曜日、東京・築地の「浜離宮朝日ホール」にて上演されます。開演は午後2時です。チケットは「チケットぴあ」で販売中です。お問い合わせは「北川翔ファンクラブ事務局」 電話:080 8742 6530 までどうぞ

番組でもご紹介しましたが、北川翔さんのお話しや演奏を聴いて、バラライカの演奏に興味を持った方、習いたいなと感じた方は、「北川翔」で検索して、北川翔さんのオフィシャルサイトをご覧ください

 

 

そして午後4時台には、大沢悠里の親友であり、TBSラジオの「顔」、毒蝮三太夫さん(蝮さん)が登場!昭和44年10月スタート、現在は「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」にて放送中、今年で52周年を迎えた長寿番組で、長年にわたり「ゆうゆうワイド」の中で放送していた「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」の思い出をたっぷり語りました。懐かしい音声もお聴きいただきました。

さらに、この「ミュージックプレゼント」から生まれた、蝮さん作の童話「こなくてよかったサンタクロース」が、このほど絵本化されました!11日の放送では、作者の蝮さんに朗読していただきました。

こなくてよかったサンタクロース - 塚本やすし | YOMO

絵本「こなくてよかったサンタクロース」(原作:毒蝮三太夫、絵:塚本やす)は、「株式会社ニコモ」から定価:1650円で販売中です。お近くの書店、アマゾンなど、インターネットの書籍販売サイトでお買い求めください

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ