「昭和の消えた仕事」とは?

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

今回は「昭和の消えた仕事」というテーマでお送りします。

昭和の時代、「当たり前」に存在していたのに、今ではなかなか見かけることが無い、あるいは時代の流れで消滅してしまった仕事を振り返ってまいります。「温故知新」の気持ちで、かつて隆盛を極めた仕事の世界を一緒に旅してみませんか!例えば「運輸関連の仕事」。「赤帽」「円タク・三輪タクシー」「バスガール」、みなさん、おわかりでしょうか。人と人の温もりのあった当時の仕事を振り返ることで、何かこれからの時代に向けて、大切なヒントが得られるかも知れませんね。

ゲストは、ノンフィクション作家の澤宮優さんです。

番組は、放送終了後から一週間、「radiko」のタイムフリーでお聴きいただけます。下記のバナーをクリックしてください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ