高橋久美子さんが直面した農地問題

アシタノカレッジ

今日のクラスは「アシタノたべる学部~農地から考える日本の食卓~」。
講師に作家・作詞家の高橋久美子さんをお迎えしました!

高橋さんは、1982年、愛媛県生まれ。
2004年4月から2011年9月までチャットモンチーのドラムを担当。

音楽活動を経て、詩、小説、エッセイ、絵本の執筆、翻訳、様々なアーティストへの歌詞提供など、文筆業を続けていらっしゃいます。

また、農や食について考える「新春みかんの会」を主催されています。

今年10月に発売された著書「その農地、私が買います―高橋さん家の次女の乱」をきっかけに、高橋さんが直面した、農業の課題や問題などについてお話していただきました。

◯News & Calling

ロンドンブーツ1号2号 田村亮さんをお迎えしました!

2020年8月に突如はじまった「ロンブー亮の“バーチャル駅伝”」。
Twitter上でランナーを募集し、選ばれたランナーが実際に走り、東京の新国立競技場から札幌大通公園までタスキを繋げていくという企画。
6月29日の放送では“バーチャル駅伝”を企画した経緯や当時の様子(タスキがどこにあるか等)をお話してくれましたが、ついにフィナーレを迎えた!ということでお話しを伺いました。

YouTubeのアーカイブはこちらから!
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ