ピーナッツってしぼれるの?!美味しいピーナッツバターを食べてみよう!

ジェーン・スー 生活は踊る

突然ですが、みなさんは絞りたてのピーナッツバターって味わったことありますか?
しぼりたてのピーナッツバターが味わえる、という情報が、番組スタッフよりもたらされて、調べてみると、いくつか見つかり、「しぼりたてのピーナッツバター」ぜひ食べてみたい!ということで、今回、12月1日(水)の「生活情報」は、しぼりたてのピーナッツバターを求めて行ってきました!

いくつかのスーパーで、しぼりたてのピーナッツバターを手に入れることができるようなのですが、今回伺ったのは、広尾にあるスーパー「ナショナル麻布」。

こちらは東京メトロ・日比谷線の「広尾駅」から歩いて2分くらいにある。世界各国のあらゆる食材をセレクトしたインターナショナルスーパー。(店内には一般的なスーパーでは見かけないようなお肉の塊など・・・・)

店内は右回りに進むとスムーズに買い物できるようになっていたんですが、レジの直前にあったのが、ピーナッツバターのしぼりたてのピーナッツバターを作れる「ナッツバターメイカー」。
このピーナツを入れると、ピーナッツバターになるそう・・・。

▼実際にやってきました。といっても、やることは簡単。

①ピーナッツバターのもととなるナッツが袋詰めしてマシンの下の棚にたくさん置いてある。そのナッツの袋を切って、専用マシンに投入。(まだ購入していない商品の封を開けるというドキドキ感があるが・・・)

②次にピーナッツバターを入れる円柱の容器をセット。

③スイッチを押すとマシンの口からピーナッツバターが出てくる!
ソフトクリームのように出てくるので、容器を回したり、容器を台にトントンしたりして入れる。出てくるピーナッツバターがちょうど入る量の容器になっているので、あふれたりする心配はない。蓋をして完成!これでしぼりたてのピーナッツバターが手に入ります!!!


しぼりたてのピーナッツバターは、あの香りがすごくいい。しぼりたては温かかった。
ピーナッツバターだけでなくて、ほかにも「カシューナッツ」「ハニーローストピーナッツ」「アーモンド」などもあり全部で4種類をしぼることができます。絞ったものを試食してみると・・・

2人  「香りがいい!お酒にも合いそう。手土産で持っていっても盛り上がるんだよね!」

ちなみに、ナショナル麻布ではリンゴと一緒に食べる食べ方をおすすめしていました。ということで、りんごと一緒に食べてみると・・・

2人  「ピーナッツバターってリンゴにあうんだ!!」

価格ですがすべて税込みで、
「ピーナッツバター」       = 528円
「ハニーローストピーナッツバター」 = 698円
「アーモンドバター」       = 798円
「カシューナッツバター」     = 980円

常温で1週間くらい、冷蔵庫で1カ月くらいもつとのことでした。

みなさん、ピーナッツバターをしぼってみませんか?!

■月~金の11:00~13:00生放送。 AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。 聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。    
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)     
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)     
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)     
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)     
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)      
■ LINE:https://page.line.me/seikatsu954905

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ