「意識高いとか、スピリチュアルとか言われる」ヨガインストラクターの愚痴!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

宮藤官九郎さんが、様々な職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。今回はヨガインストラクターの愚痴!正直、ヨガへの偏った印象がある宮藤さん。実際にお話を聞いて、印象が変わるのでしょうか…?

■Mさん 30代。ヨガインストラクター歴6年半
■ナナさん ヨガインストラクター歴8年。フリーで活動。

多い人だと、1日に60分~90分を5、6回、レッスンをやっているそうです。

ナナ:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、ヨガインストラクターって、意識高い系とか、スピリチュアル系とか、偏見を持たれがちです。

宮藤:僕、そう思ってました…。意識が高いのは、通う人で、そこに行くと、スピリチュアルなことを…吹き込まれるのかな…と思ってました。

2人:ありがとうございます(笑)

宮藤:いやいや、「ありがとうございます」って…、手ごわいですね。

2人:(笑)

宮藤:本当は違うんですか?

ナナ:でも、本当っちゃ本当かなとは思います。ただ体を動かすだけじゃなくて、哲学があったり、勉強していくと、目に見えないものを…

宮藤:信じることから始まる…?

2人:(笑)

ナナ:ヨガの語源の意味が、つなぐという意味。心と体をつなぐとか、本当の本当の自分とつながるとか。

宮藤:大丈夫かな…俺…笑いながらおっしゃってるから大丈夫ですね!

ナナ:初めて聞く方は「おや?」と思うかもしれませんが、つながっていることに気付いていくことが、本来の。

M :私はもともと、テレビや舞台の制作をやっていて。

宮藤:ええ!!

M :仕事の忙しさのせいにしていたんですが、自分の考え方がネガティブだったなと。ヨガをやって、呼吸や体を整えたことで気付いて。すごく考え方も楽に、ポジティブになったので。それこそ洗脳されてるんじゃないか…(笑)

宮藤:洗脳!!

健やかに過ごしているからか、何を言っても、お二人は笑いながらお話して下さるので、とても朗らかな収録となりました。全編はradikoで。もっとロングバージョンは、Amazonオーディブルで!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ