「家族で考えよう! リビング・ウイル」第1回(ゲスト:公益財団法人 日本尊厳死協会 副理事長 長尾 和宏医師)

アシタノカレッジ

11月25日(木)から5週連続でお送りする特集コーナー「家族で考えよう!リビング・ウイル」

「リビング・ウイルをきちんと知って話し合う」ことを目的とした基礎的なトーク・コーナーで、進行は元TBSアナウンサーの安東弘樹さんです。

今回は、公益財団法人 日本尊厳死協会 副理事長で
映画「痛くない死に方」の原作を書かれた長尾和宏医師をゲストにお迎えし、
リビング・ウイルとは何なのか?
安楽死とはどう違うのか?
なぜ今、リビング・ウイルを学ぶ必要があるのか?
などについて伺いました。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ