ジャズピアニスト・大野雄二が語った「ルパン三世テーマ曲誕生の秘密」とは?

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとゲストと

11月25日(木)のゲストはジャズピアニスト・大野雄二さん!

ルパン三世シリーズを手掛ける前に、TVドラマの音楽を担当していた大野さん。「当時は一年分のBGMを2日間くらいで全部録音しちゃう。大変だけど、ドラマの頭からお尻まで全部担当できるのが作曲家としてのプライドだったんですよ」と語ってくれました。

そして、今年50周年を迎えたルパン三世シリーズとの出会い。今のルパンのテーマをつくる時「それまでのちょっと悪いルパンをお茶の間に受け入れられるよう、おっちょこちょいだったり、スケベだったり変えたんです」と明かしてくれました。

そのほか、ずっとテレビCMの音楽を担当してきた経験がどう活きているかなど、タイムフリーでぜひ!

 

 

 

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ