運動不足な人・苦手な人こそやってほしい!!「ピラティス」体験レポート

ジェーン・スー 生活は踊る

杉山アナ、現在38歳。40歳目前にして、若い頃に比べてケガや痛み、疲れの回復が遅くなってきたんだそうです。普段からランニング、草野球をしているので、ケガをしづらいカラダづくりをしたいということもあり・・・そんな杉山さんの悩みには「ピラティスがいいらしい」と聞きまして、今回、体験してきました!

行ってきたのは、中目黒にある、「ヨギー・パーソナル」。ヨガやピラティスをベースとしたトレーニングが行えます。

「ピラティス」、なんとなく聞いたことはあるかと思いますが、「ヨガの一種?」とか「広いスタジオでみんなでポーズとる?」なんてイメージの方が多いかもしれません。杉山アナもそうでした。

そのあたりも含め、まずはピラティスとはなんなのかを、「ヨギー・パーソナル」さんに伺いました。
 

そもそもピラティスとは、ヨガから派生したエクササイズで、体幹やインナーマッスルを鍛え、

体の機能改善や、バランスのとれた体作りを目的としています。

西洋のヨガとも言われています。

「カラダの機能改善」「バランスのとれたカラダ作り」ときくと、ヨガもそんな感じのイメージですが、ヨガとの違いは何なんなのか?

 

主なヨガの特徴としては、ポーズ、つまり動かずに一定の姿勢をキープすること。

一方、ピラティスは、動き続けるエクサイズなんだそうです。

また、ヨガは腹式呼吸と瞑想を組み合わせて行うんですが、

ピラティスは胸式、つまり胸の呼吸をしながら行います。


映像とかでみると、同じように見えてましたが、そういう違いがあるんですね!
また、ヨガは、メンタル面での安定なども目的としているそうです。
たしかに、ヒクソン・グレイシーはメンタル強かった!
 

ちなみに、ピラティスがどうやって生まれたかも教えてもらうと・・・

考案したのは、ドイツ人従軍看護師のジョセフ・ピラティスさん。

そんなピラティスさんが、1920年ごろに、

負傷した兵士のリハビリトレーニングのために考案したのがはじまり。

その後アメリカでも広まり、ダンサーやアスリートの間で

ボディメイクやメンテナンスとして取り入れられています。


そんなピラティス、どんな人にオススメで、どんな効果があるのか?
 

背中の中心の脊柱やインナーマッスルにはたらきかけるエクササイズのため、

姿勢改善や骨盤を中心としたゆがみの解消、

インナーマッスルの強化によるボディメイク効果などが期待できます。


フィギュアスケートの選手もとりいれていたりするそうです。
たしかに、筋力が必要な競技なのにすらっとしてる!

また姿勢やゆがみの改善により、肩こりや腰痛などの不調の緩和、血流の改善、代謝アップなども、期待できるそうです。

やっぱりこれ!杉山アナの目的にピッタリ!

このように、いろいろな効果が期待されるので、どんな人にもオススメですが・・・
特に「カラダの冷えやむくみが気になる方」「姿勢を直したい方」「肩こりや腰痛がある方」などにオススメとのこと。

また、全身の筋肉を鍛えることで疲れにくい体になるため、運動不足を感じている人やヨガよりもしっかりと体を動かしたい人にもおすすめです。

さらに、ピラティスはリハビリ用に開発されたこともあり、体力がない人や運動経験が少ない人でも行いやすいエクササイズです。

「ヨギー・パーソナル」には、年配の方もけっこう来られるそうです。

具体的に、どんなエクササイズを行うかというと・・・

エクササイズは、大きく分けて2種類。
ひとつが、ヨガと同じようにマットを使って行う「マットピラティス」
もうひとつが、専用の器具を使って行う「マシンピラティス」
高齢者が取り組む場合や負荷を調節したいときのために使うそうです。
杉山アナも今回は、その「マシンピラティス」を体験させてもらいました。

では、実際どんな感じだったのか。
今回は、「ヨギー・パーソナル」のトライアルコース・60分。
指導してくれたインストラクターは、タケマサさん。
(タケマサさんも元は普通の会社員。すらっとした体型!交通事故での背骨のゆがんだことをきっかけにピラティスを始めたそう)

 

今回は、「リフォーマー」と呼ばれる器具を使って行いました。

リフォーマーとは・・・
ピラティスさんが開発したマシンの中でも最も万能といわれ、50種類以上のトレーニングが可能なんだそうです。


改めてエクサイズの流れを説明しますと・・・
①まず、カウンセリング。普段している運動や、現在のカラダの不具合の箇所を聞かれます。

②続いて、カラダの状態を見られます。前屈したり、鏡の前で立ち姿勢を見てもらいます。

③マシンにのって、インストラクサーさんの指導のもと、さまざまな動きを行います。

だいたい10種類ぐらいのエクササイズを行いました。
~カラダを横にしながら、呼吸だけをするというものも。

 

最後の10分は、マシンを降りて、マットでのエクササイズも。これで60分が終了です。

▼体験してみて・・・
ジムでの筋トレのように重いものをもちあげる、というものではなく、じっくりと筋肉に負荷をかけていく感じ。

杉山さんが体験した「ヨギー・パーソナル」のトライアルコース。
初回トライアル 税込み5,000円 入会する場合は、入会金10,000円、月2回のプランで30,000円。
同じ系列で、グループレッスンも行っていて、こちらは、初回体験1,000円、月4回8,800円で、マットピラティスが体験できます。こちらは「スタジオヨギー」で検索してみてください。

また、感染対策もしっかり行ってまして、検温・消毒はもちろん、エクササイズ中は、お互いにマスク。パーソナルなので個室ですが、常に換気されています。

「ピラティス」、気になった方はトライしてみてはいかがでしょうか。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。 AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。 聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。  

■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)  
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)  
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)  
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)  
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)  
■ LINE:https://page.line.me/seikatsu954905

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ