【2021/11/21】折り畳み自転車購入検討~入手後のサイクルライフをSNSで随時アップ!YouTuberで「株式会社ドリップ」の代表・平岡雄太さんをお迎えしました。

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

YouTuberで「株式会社ドリップ」の代表・平岡雄太さんをお迎えしました。

1990年、大阪生まれ。大阪大学法学部を卒業後、Yahoo!JAPANに入社。2016年に退社して、翌年、ライフスタイル雑貨の企画・製造・販売を行なう「株式会社ドリップ」を設立。自転車をはじめ、少しのこだわりで毎日をもっと主体的に楽しむヒントを様々な形で発信されていて、運営するYouTubeチャンネル「DRESS CODE.」の登録者数はおよそ23万人です。

石井さんは去年2020年にYouTubeを開始。始めるとき平岡さんのYouTubeを参考にしたそうです。いわば、石井さんは平岡さんのファン。実際、平岡さんと同じアプリを使って動画を作成しているそうです。そんなある日、「折り畳み自転車を買いたいんだけど、おすすめはありますか?」と平岡さんがTwitterで質問。多くのフォロワーから様々なメッセージが寄せられたそうです。人によってこだわるポイントが違っていたり、いろいろな種類があることに驚いたり、その奥深さを知ったという平岡さん。

中でも特に熱いアドバイスをくれたのが石井さんだったそうで、その縁で直接スタジオにお越しいただき、ご対面の運びとなりました。

平岡さんが選んだのはブロンプトン。ブランドカルチャーに惹かれたのと、「乗っている方々が実に楽しそう」という理由からチョイスされたのだとか。 この選択をミニベロ派の石井さんも称賛。石井さんがいうには、車種によって折り畳んだときの安定性が弱いものもあるそうですが、その点、ブロンプトンが自立性が高いとのこと。

そして、ミニベロを手に入れたことで、日々の時間がより充実したと平岡さんは語ります。荒川まで走って風を浴びたり、芝生に寝転んだり…。乗るたびに行きたいところが増えるのが自転車の魅力なのだそうです。 詳しくは音声でお楽しみください。

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ