辻村深月さんに「ヤミハラ」しないでください!!

アシタノカレッジ

 TBSラジオで月~金曜午後10時~11時55分に放送中の「アシタノカレッジ」。   
11月19日の放送回では、作家の辻村深月さんをお迎えしました。

お互いの本の解説文を書き合う砂鉄さんと辻村さん。辻村さんが登場するなり、辻村さんの過去のエッセイを見せるなど、仲睦まじくトークスタート。

小説というのは「思い出すためのタイムカプセル」のようなもので、未だに教室での立場を意識してしまう辻村さん。

自身を「教室で主役じゃないタイプ」の人間だと称し、絵本

「ウォーリーをさがせ!」

に○をつけるタイプとは相性が悪いそう。図書館や歯医者さんにある「ウォーリーをさがせ!」には、○が付けられていることが多い!お二人ともご立腹です。

そんな教室体質から抜け出せない辻村さん、新作の『闇祓』でも舞台は学校。「闇祓」とは、作中に登場する「闇ハラスメント」の略で、日頃名前が付けられていないけれども嫌な思いをする言動などを指します。(詳細はぜひ物語で!)

また、辻村さんは物語のエンディングを決めないで書き始めるそうです。書いてるうちに「このために書いていたのだ」というラストに繋がるのだとか!

他にも『闇祓』についての詳細や、他者への想像力について、辻村さんの「小説の書き方」などお伺いしました。

 

番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!

◇メール:ashitano@tbs.co.jp

◇Twitter:@AshitanoCollege

◇Instagram:ashitanocollege

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ