今、注目すべき台湾映画シーン最新状況

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、11月10日は…「中華圏を代表する映画賞“金馬奨”発表直前!台湾映画の世界」

台湾のアカデミー賞とも呼ばれ、中国本土や香港を含めた中華圏で最大の映画賞「金馬奨」。そのノミネート作をはじめ、各国の新作・話題作が上映される「金馬映画祭」が11月11日から始まります。

近年、中国と台湾の関係は一層複雑になってきていますが、Netflixで金馬奨受賞作が世界に配信されるなど台湾映画界にとっては新たな可能性も見えてきています。

そんな台湾の映画はこれまでにどんな発展を遂げてきたのか? そのターニングポイントは一体何だったのか? さらに2021年の金馬奨ノミネート作の中から注目の作品について知る特集。

案内人は、金馬映画祭や金馬奨にも足を運び台湾のエンターテインメントに詳しい映画コーディネーター・ライターの江口洋子さんでした。

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ