声優たちでAmong Usを遊んだ植田佳奈さん。演技が上手すぎる人もいれば、台本がないとてんでダメな人も

プレイステーション presents ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

PlayStation®初の公式ラジオ番組として、2016年4月からレギュラー放送しているプレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』(毎週木曜日 夜9時~)。

寝食を忘れてゲームにのめり込むほどのゲーム好きで知られるライムスターの宇多丸と、ゲームをこよなく愛する著名人をゲストにお招きし、「人生におけるゲームとの出会い」や「あのゲームとの思い出」「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく熱く語り合うトーク番組です。

第240回:声優の植田佳奈さん後編

■声優たちのAmong Us

「マイゲーム・マイライフ」のゲストは前回に引き続き、声優の植田佳奈さんです。とにかくゲームは友達と一緒にワイワイやったり、対戦したりというところに楽しみを見出している植田さん。先日、声優仲間とゲームをしたときに面白いことになったようです。


宇多丸「(声優の)お仲間で何か一緒にやったりとかありますか?」

植田「最近だとAmong Usをやりましたよ」

宇多丸「ああ、Among Us、はいはい」

植田「あれとかも面白いですね」

宇多丸「あれはもうみんなでワイワイね」

植田「声優チームでやると、みんな声が良すぎて、かなり面白いんですよね(笑)」

宇多丸「ああ~、そう、確かに。必要以上にドラマチックになったり」


植田「そう、必要以上に(笑)」

宇多丸「やっぱり演技いるから、確かに」

植田「そうなんですよ~。ヤバイ、演技うますぎて本当にわからないって人もいれば、台本なかったマジでアレだねって人もいるし(笑)」

宇多丸「はははは! 台本ないとこんなに大根(笑)」

植田「そうそうそう」

宇多丸「あはははは」

植田「全然バレバレですけどって人もいるから」

宇多丸「それヤバイね~。わ~楽しそう。それいいんじゃない? コンテンツとしてね。キラーコンテンツ」

植田「声優チームでやるAmong Us」

宇多丸「しかも絵面が普段の作品とだいぶ違うから、いいかもしれないね」


最近大流行のAmong Us。YouTubeなどでも山のように配信されており、長いことブームが続いています。
植田さんのお話を伺っていて、配信コンテンツとして、声優チームでアドリブのロールプレイを入れながらAmong Usをやったら面白いように思いました。赤い色の子と青い色の子は兄弟という設定で、黄色の子は親で、緑の子と黒の子は幼なじみで……とか決めてやって、ある村の住人たちが宇宙船に乗って旅行をしにきた……そこに宇宙の奇病にかかって裏切り者の存在が……。仲が良かったはずの家族や幼なじみたちが、徐々に互いを疑い合っていく……とかどうでしょうか! 観てみたいです。

 

■今回のピックアップ・フレーズ

植田「(コントローラーを)触りすぎで指紋がちょっと薄くなっちゃったりとか」

宇多丸「ああ~、指がもう」

植田「対戦ゲームってやってるとき、力入るじゃないですか。白熱してくると。こんなにも力を入れてやってたんだなーって思って」
 

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ