【2021/11/07】錦織一清さんが、自転車愛を語った!

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

少年隊の錦織一清さんをお迎えしました。

自転車に乗り始めたのは6年ほど前。 膝をケガして思うように運動ができなくなったころ、知り合いに「膝への負担が少ないし、全身の運動にもなるからいいよ」と勧められたのがきっかけだそうです。

愛車はGIANT ANYROAD。 最初は自分にあった体重のかけ方がわからず、10kmも走らないうちに肘が痛くなったそうですが、すぐに克服し、仕事仲間の方とのビワイチもすでに2度ほど経験と、本格派サイクリスト。 そして、コンポーネントはSHIMANO 105。 そうすることで上り坂がすごく楽になったと語ります。

これから自転車に乗る人に向けて、「初めからいいと思った自転車を買ったほうがいい。なぜなら、すぐにいい自転車がほしくなるから。周りにクロスバイクを買ってわずか半年後にロードバイクを買った人がいる」とアドバイスをくださいました。

実は錦織さんと疋田さんは同年代。 たびたび疋田さんの口から出るブリヂストンの名車・ロードマンに錦織さんも憧れていた時期があるそうです。 あるとき、知り合いの関係者に「子どものころに憧れたロードマンに今乗ってみたいんだけど…」と相談したところ、「今作ると70万円くらいかかります」といわれて即座にあきらめたそうです(笑)。 詳しくは音声でお楽しみください。

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

次回・11月14日も錦織一清さんをお迎えします!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ